イベント情報

令和2年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部
開催
期間
01月09日 〜 02月13日
種目 サッカーサッカー 
概要 令和2年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部大会


1 大 会 名  令和2年度広島県高等学校サッカー新人大会女子の部

2 主  催 広島県高等学校体育連盟・広島県教育委員会

3 期  日 【予選リーグ】
会  場  令和3年1月 9日(土) 公共施設/広島県内各高等学校
1月10日(日) 公共施設/広島県内各高等学校
1月16日(土) 公共施設/広島県内各高等学校
1月17日(日) 公共施設/広島県内各高等学校
1月23日(土) 公共施設/広島県内各高等学校
1月24日(日) 公共施設/広島県内各高等学校
1月30日(土) 公共施設/広島県内各高等学校 予備日
1月31日(日) 公共施設/広島県内各高等学校 予備日

【決勝トーナメント】
令和3年2月 6日(土) 広島経済大学フットボールパーク(予定)
2月13日(土) 広島経済大学フットボールパーク(予定)

【予備日:①2月20日(土)21日(日)】


4 参加資格 (1)選手は広島県高等学校体育連盟規約第5条に規定する学校に所属する生徒で,本競技実施要項により大会の参加資格を得た者に限る。

       (2)令和2年度(公財)日本サッカー協会に登録を完了した者に限る。

       (3)平成14年4月2日以降に生まれた者とする。ただし,出場は同一競技2回までとし,同一学年での出場           は1回限りとする。「出場とは登録やエントリーではなく試合への出場回数」をさし、専門部が責任を持           って調整・確認する。

(4)3年生(定時制・通信制は最高学年)は参加できない。

       (5)チームの編成において,全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は認めない。

       (6)統廃合の対象となる学校については,当該校を含む合同チームによる大会の参加を認める。

       (7)部員不足による合同チームでの参加は,平成23年2月1日広島県高体連サッカー専門部規定の参加条件を           満たしていれば,これを認める

       (8)ア.転校・転籍後6ヶ月未満の者は同一競技への参加を認めない(外国人留学生もこれに準じる)。ただし,一家転住等やむを得ない場合は広島県高等学校体育連盟会長の許可があればこの限りではない。
          イ.高体連加盟チームに所属していた選手は他校において6ヶ月間は出場できない。
          ウ.転校の有無にかかわらず,他の連盟から高体連加盟チームへ移籍する場合は,(8)ア.に準じるものとする。ただし,この規定(8)ウ.の適用は当該年度内に限るものとする。   

(9)外国人留学生の参加は卒業を目的とした留学であることを前提とし,所定の書類提出を必要とする。            登録は4名までとし,試合出場(同時出場)は2名までとする。

       (10)出場する選手は,あらかじめ健康診断を受け,在学する学校長の承認を必要とする。学校で健康診断が行わ    
れていない場合,保護者の同意書を必要とする。

5 競技規則 (1)令和2年度(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。

       (2)試合開始前に最大限9名までの交代要員の名前を主審に通告しておき,そのうちから5名まで(GK含む)           主審の許可を得て交代することができる。

       (3)各試合へのメンバー登録(メンバー表提出)後,「試合開始までの時間」に,けが等の特別な理由により,           登録された選手が当該試合へ出場することが不可能であると当該試合競技責任者が判断した場合のみ,下           記項目に従って登録内容を変更することができる。
         ①先発選手の場合,交代要員(控え選手)を先発選手に変更し,新たな選手を交代要員として補充することができる。ただし,当該先発予定選手を交代要員に変更することはできない。

②交代要員(控え選手)の場合,新たな選手を交代要員として補充することができる。

③当該選手の当該試合への出場は認められない。

④「試合開始までの時間」とは,キックオフ時間に支障がないことを前提とする。

       (4)交代しようとする選手は,試合の停止中に主審の許可を得た後に競技場に入る。
          交代して退いた選手は,その試合に再び出場することはできない。

       (5)大会中,警告を2度受けた選手は次の1試合に出場することはできない。

       (6)大会中,退場処分を受けた選手の出場停止処分は大会規律・フェアプレー委員会で決定するが,「同一競技会」における直近の試合に適用される。ただし,「同一競技会内で消化しきれない場合(終了/敗退)」は「次の公式試合」に適用される。
       (7)悪天候,地震等の天災地変,または公共交通機関の不通,その他いずれのチームの責にも帰すべからざる事由により開催不能または中止となった場合には,平成25年5月7日制定の「試合運営規程(広島県改定2版)」にしたがって当該試合の取り扱いを行うものとする。

6 競技方法 (1)予選リーグ戦を経て決勝トーナメント戦を行う。2グループに分け、各グループの順位を決定する。
          リーグの順位 勝ち点制:勝ち=3 負け=0 引き分け=1
           ① 勝ち点の多い順
           ② 勝ち点が同じ場合、得失点差の多い順
           ③ 勝ち点、得失点が同じ場合、総得点の多い順
           ④ 勝ち点、得失点、総得点が同じ場合、対戦成績による
           ⑤ 上記すべて同じ場合、かつ当該チームの試合が引き分けの場合、抽選による
           ⑥ A組1位 × B組2位・ A組2位 × B組1位 の方式で順位決定戦を行う。
          
       (2)試合時間は70分(インターバル10分)とする。
          リーグ戦は延長戦を行わない
決勝トーナメント戦は10分ハーフの延長戦を行い,それでも決しない場合はPK方式を行う。
          但し、3位決定戦は直ちにPK戦を行う。

       (3)選手登録は試合ごと,試合前20名の登録とする。ただし,できる限り同じ背番号を着用すること。
          試合登録する選手は(公財)日本サッカー協会発行の選手証を所持する事。  

       (4)抽選要領
・11月24日(火)に監督会議を開き、その場で抽選する直近大会(高体連主催)のベスト4をシードする。
試合
結果
スポーツオンライン


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。