イベント情報

JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 広島支部予選
開催
期間
09月21日 〜 09月22日
種目 サッカーサッカー 
概要 JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 
広島支部予選 大会要項

1.期日    令和2年 9月 21日(祝)・22日(祝)
        
2.会場    1日目  9月21日(祝)  千田公園広場・矢野小学校
                       井口明神小学校・井口台小学校
                       船越小学校・伴小学校・

        2日目  9月22日(祝)  千田公園広場  沼田運動公園
        
3.参加資格
(1) 「参加チーム」は、大会実施年度に日本サッカー協会第4種に加盟登録したチ-ム
(以下「加盟チーム」)であること。
  (2) 当該年度のU-12リーグ戦に参加していること。
(3) 上記「参加チーム」の構成は、単一「加盟チーム」に限られ、その「加盟チーム」は
年間を通じて継続的に活動していること。
(4) 1加盟チームから複数チームの参加を認める。なお県大会・県決勝の間は一つのチームとして、同一クラブ内であってもチーム間の移籍は認めない。
    複数エントリーチーム内での選手の入れ替えは,6月末までとする。それ以後は,認められない。
監督・コーチ・審判も同様で、複数チームのスタッフを兼ねることはできない。
(5) 「参加選手」は、上記「加盟チ-ム」に所属する選手であること。
(6) 選手の移籍に関しては、県大会抽選の前まで認める。
    第44回大会においては10月23日(金)までの移籍について出場を認める。
(7) 「参加選手」は、日本サッカー協会の発行した「加盟チーム」の選手証(写真貼付されたもの)を持参すること。
(8) 引率指導者は「参加チーム」を掌握指導する責任ある指導者であること。また、内1名
以上が本協会公認コーチ資格(D級コーチ以上)を有し、公認審判資格(4級以上)を有すること。複数チームで参加する場合は、それぞれのチームに公認指導者・公認審判を有しなくてはならない。
(9) 「参加選手」は健康であり、且つ保護者の同意を得ること。
(10) 「参加チーム」は必ず傷害保険(スポーツ安全傷害保険)に加入していること。
(11)選手の年齢は、令和3年4月1日で13歳未満であること。

4.競技規則  (公財)日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」に準ずる。
5.競技のフィールド
(1) フィールドの長さ(タッチライン)は68m、幅(ゴールライン)は50mを推奨する。
      但し使用可能試合会場の大きさによって、修正可能。
(2) ゴールポストの間隔は5m、クロスバーのグラウンドからの高さは、2.15mとする。
(3) 交代ゾーン: 自由な選手交代のため、ベンチ側のタッチラインのハーフウェーに
      6mの交代ゾーンを設ける(ハーフウェーラインを挟んで3mずつ)

6.競技者の数および交代
  (1) 1チーム8人の競技者によって行われる。チームの競技者のうち1人はゴールキーパーとする。
(2) 選手登録は、16名以内とする。登録できる交代要員および交代の最大人数は8名とし、交代して退いた競技者は交代要員となり、再び出場することができる。交代の回数は制限されない。
(3)ゴールキーパーは、事前に主審に通知した上で、試合の停止中に入れ替わることができる。
(4)一方のチームが試合開始時に、8人に満たない場合は不戦敗とする。試合の結果は、
0-5とする。試合中に怪我等による人数不足により8人に満たなくなった場合には、
そのまま続行する。
(5) 交代の手続き:
① 交代して退く競技者は、交代ゾーンからフィールドの外に出る。
② 交代要員は、交代ゾーンからフィールドに入り、競技者となる。
③ 交代はボールがインプレー中、アウトオブプレー中にかかわらず行うことができる。
注)ただし、交代で退く競技者が負傷している場合は、主審の承認を得た上でどこ
からフィールドを離れてもよい。
(6) 交代について、主審、補助審判の承認を得る必要はない。

7.競技者のユニフォーム
(1)(公財)広島県サッカー協会 第4種委員会制定のユニフォーム規定に準じる。
※対戦チームのユニフォーム選択権は、トーナメント表の若番が優先。

8.テクニカルエリア
(1)テクニカルエリア(ベンチ)に入ることができる人数は、交代要員8名以内、引率指導者3名以内とする。なお県大会において通訳・トレーナーが必要な場合、申し出により認める。
(2)その都度ただ1人の引率指導者のみが戦略的指示を伝えることができる。

9.試合時間
(1) 試合時間は前、後半とも20分間とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了の笛から後半開始まで)は10分とする。
(2)規定の試合時間内に勝敗が決しない場合は、ペナルティーマークからのキックにより勝者となるチームを決定する。PK方式において、両チーム3人ずつの競技者がキックを行ったのち、両チームの得点が同じ場合は、同数のキックで一方のチームが他方より多く得点するまで交互に順序を変えることなくキックは続けられる。

10.懲罰
   (1)本大会は懲罰規定上の同一競技会と見なし、退場・退席の処分は本大会において順次
消化する。
   (2)本大会期間中に警告を2回受けた選手は、本大会の次の1試合に出場できない。
     但し、広島支部予選終了時点で累積警告は消滅するものとする。
   (3)本大会において退場を命じられた選手は、自動的に次の1試合に出場できず、それ
以降の処置については、第4種委員会規律委員会において決定する。競技者が退場を
命じられた場合は、その競技者のチームは交代要員の中から競技者を補充することが
できる。主審は競技者が補充されようとしている間は試合を停止する。
広島支部予選の最終試合で退場を命じられた場合、広島県決勝大会の最初の試合に出場することができない。
   (4)本記載事項にない事例に関しては、第4種委員会規律委員会において決定する。

11.諸注意            
(1)参加選手は、日本サッカー協会の発行した「加盟チーム」の選手証(写真貼付されたもの)を持参し、自チームの第1試合開始30分前までにチェックを受けること。
なお、選手証については大会進行をスムーズにするため、紙媒体とする。
何らかの事情で、紙媒体を準備できなかったときのみ電子データでの対応を可とする。メンバー表は、30分前までに1部提出すること。
(2)交代選手のベンチでの服装は、ピッチ上の選手と見分けがつくようにする。
(3)ごみ等は、各チームで責任を持って持ち帰ること。
(4)審判は、必ず審判服を着用の上、ワッペンをつけて行う。
     なお、審判証も携帯しておくこと。審判カードは、各自で持参すること。
     審判をする前に、審判証を提示し、本部で確認を受けること。
     なお,本大会は3人制審判で実施する。
試合
結果
スポーツオンライン


このイベントに関連する記事
全件表示

最終日大会模様②!JFA 第44回全日本…
(記事 09/30)

最終日大会模様①!JFA 第44回全日本…
(記事 09/29)

初日大会模様③!JFA 第44回全日本U…
(記事 09/29)

安佐北 vs グリット 試合模様③!2020年度第3…
(記事 09/28)

初日大会模様②!JFA 第44回全日本U…
(記事 09/28)


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。