イベント情報

第16回ちゅーピーカップ中国新聞8人制サッカー(U-11)広島支部予選
開催
期間
12月14日 〜 12月15日
種目 サッカーサッカー 
概要 1.期日  令和元年 12月14日(土)・15日(日)
2.会場  14日(土)8会場 千田公園(中区)・牛田小(東区)・観音小(西区)
東部浄化センター(南区)・矢野小(安芸区)
佐伯運動公園(佐伯区)・安東小・石内北小(安佐南区)
15日(日)1会場 落合小(安佐北区)
3.主催  公益財団法人 広島県サッカー協会 第4種委員会  中国新聞社
4.主管  広島市サッカー協会 第4種委員会(担当:安佐北区)
5.参加資格 
・(公財)日本サッカー協会の第4種に加盟登録団体(チーム)であること。
 ・(公財)日本サッカー協会の第4種に加盟登録団体(チーム)の登録選手であること。    
 ・選手の年齢は,令和2年4月1日で12歳未満であること。
 ・選手は,スポーツ傷害保険に加入していること。
 (選手は,大会期間中,移籍をしての複数チームからの参加は認められない。指導者についても同様とする。)
6.試合方法  トーナメント方式とする。
7.大会規定
  2019/2020(公財)日本サッカー協会の「8人制サッカー競技規則」に準ずる。
(新ルール適用)
 (1)選手登録は12名~20名とする。
    ただし,試合後とのエントリーは,12名~16名とする。
 (2)試合時間は,12分-3分-12分-3分-12分とする。(3ピリオド制)
    ただし,第3ピリオドは,6分たったところで,ピッチを入れ替わり,相手側の
キックオフからのスタートとなる。同点の場合は,3人ずつのPK戦を行う。
 (3)ボールは4号球で縫いボールとする。
 (4)競技者の数
    ・8人(内1人はゴールキーパー) ピッチの中に,必ず8人のプレイヤーがいないといけない。
     同じ選手が3ピリオド連続して出ることはできない。
     全員必ず,1ピリオド以上,2ピリオド以下をプレーする。
    ・試合開始時の際に,競技者の数が8名に達しない場合,不戦敗(0-5)とする。
    ・「自由な交代」を採用する。交代については補助審判が管理する。GKはアウトオブプレー中に行う。
 (5)警告と退場について
    ・競技者が退場を命じられた場合には,その競技者のチームは交代要員の中から補充することができる。主審は,競技者が補充されようとしている間は,試合を停止する。
    ・本大会において退場を命じられた競技者は,本大会の1試合に出場できず,それ以後の処置については,第4種委員会運営委員会で決定する。
    ・本大会の異なる試合において試合において警告を2回受けた競技者は,本大会の次の1試合に出場できない。ただし,本大会の終了時点で,累積の警告は消滅するものとする。
 (6)その他
    ①登録選手は,個々の選手証を持参すること。
    (確認は,そのチームが最初に試合をする30分前に行う。)
    ②メンバー表は,試合後と15分前までに本部に提出する。
    ③ベンチ入りの人数は,原則として監督1人・コーチ2人・交代選手のみとする。
    ④交代選手のベンチでの服装は,ピッチ上の選手と見分けがつくようにする。
    ⑤ユニフォームは2種類用意すること。番号も揃えること。
     日本サッカー協会・広島県サッカー協会第4種委員会のユニフォーム規定に準じて行う。
    ⑥審判1人制とする。
補助審判も審判服着用のこと。(防寒着着用可)
⑦1位を広島Ⅰ代表,2位を広島Ⅱ代表,3位を広島Ⅲ代表,4位を広島Ⅳ代表とする。
     令和2年2月1日(土)・2日(日)に行われる広島県決勝大会に出場する権利と義務を有する。
8.注意事項
 ・会場では、校舎や花壇、その他の学校施設などには絶対に入らないこと。
 ・ゴミなどの後始末は各チームの責任において、必ず全て持ち帰ること。
(特に、弁当ガラは学校内外を問わず捨て帰ることのないよう、必ず持ち帰ること。)
・会場内(学校敷地内)は禁煙とし、校外での喫煙の際は灰皿等を使用し、吸殻を
道路などに捨てることのないように喫煙者自身が責任をもつこと。
・駐車場・会場使用については、各会場担当者の指示に従うこと。
9.申し合わせ事項
 ・審判の判定については、審判に直接抗議しないこと。
 ・判定に疑義があるときは、会場責任者を通じて文書で提出すること。
 ・その他、会場でトラブルが生じた場合についても文書で報告すること。
試合
結果
スポーツオンライン


このイベントに関連する記事

第16回ちゅーピーカップ中国新聞8人制サ…
(スポーツニュース 11/18)


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。