イベント情報

JFA 第23回全日本U-18女子サッカー選手権大会 広島県予選会
開催
期間
10月19日 〜 10月27日
種目  
概要 JFA 第23回全日本U-18女子サッカー選手権大会 広島県予選会
JOCジュニアオリンピックカップ 
実施要項(リーグ戦を行う場合)
 
1. 趣旨 (公財)日本サッカー協会は、日本国内における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を
図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与すること、そしてクラブチームのさらなる増加、活
動の活性化を目的として、本大会を実施する。

2. 大会名 JFA 第23回全日本U-18女子サッカー選手権大会 広島県予選会
JOCジュニアオリンピックカップ

3. 主 催 (公財)広島県サッカー協会

4. 主 管 (公財)広島県サッカー協会 女子委員会

5. 期 日 2019年10月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

6. 会 場 ツネイシフィールド

7. 参加資格 (1) (公財)日本サッカー協会に「女子」の種別で登録した加盟登録チームであること。
都道府県高等学校体育連盟加盟チームを除く。
(2) 2001年(平成13年)4月2日から2007年(平成19年)4月1日までに生まれた
女子選手であり、選手エントリー表締切日前日2019年9月24日(火)までに登録されていること。
ただし、都道府県高等学校体育連盟加盟選手を除く。(一部例外対応あり。下記(6)参照。)
また、中学生以下の選手だけの大会参加申込は、不可とする。
(3) クラブ申請制度の適用:
(公財)日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームに
ついては、同一「クラブ」内のチームから移籍すること無く、上記(1)のチームで参加する
事ができる。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加
させることも可能とする。
なお、選手は、上記(2)を満たしていること。選手が所属するチームの種別・種別区分は
問わない。
※ 但し、本大会の予選を通して、選手は他のチームで参加(参加申込)していないこと。
(4) 外国籍選手:5名まで登録でき、1試合3名まで出場できる。
(5) 移籍選手:本大会の予選を通して、選手は他のチームで参加(参加申込)していないこと。
(6) 例外対応:選手数が11名に満たない場合に限り、参加申込合計18名になるまで、同年度の
全日本高等学校女子サッカー選手権大会(予選を含む)に参加申込した選手を除き,同一チーム
内の都道府県高等学校体育連盟加盟選手も参加申込することが出来る。

8. 大会形式 トーナメント方式とする。昨年度県大会上位4チームをシードして抽選を行なう。
(参加チーム数が6チーム以下の場合はリーグ戦を女子委員会で検討する。)
追加 予選リーグ戦を経て順位決定戦を行う。2グループに分け、各グループの順位を決定する。
  リーグの順位決定方法 
   1 勝ち点の多い順 (勝ち点制:勝ち=3 負け=0 引き分け=1)
   2 勝ち点が同じ場合、得失点差の多い順
   3 勝ち点、得失点が同じ場合、総得点の多い順
   4 勝ち点、得失点、総得点が同じ場合、対戦成績による
     (引き分けの場合はPK戦を行っておく)
順位決定戦 決勝戦 A組1位 対 B組1位 、 3位決定戦 A組2位 対 B組2位 

9. 競技規則 大会実施年度の(公財)日本サッカー協会「サッカー競技規則」による。
(新ルールを適応する)

10. 競技規定 (1) 大会参加申込した最大30名の選手のうち,各試合の登録選手は最大18名とする。
(2) 試合開始前に最大限7名の交代要員の氏名を主審に通告しておき,5名まで主審の許可を得
て交代することができる。(ただし、後半の交代回数は3回以内とする)
(3) ピッチ上でプレー出来る外国籍選手の数は3名以内とする。
(4) ベンチ入りできる人数は最大13名(交代要員7名以内、役員6名以内)とする。
(5) テクニカルエリアは設置する。
戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。但し,
通訳を必要とする場合は2人までとする。
(6) ユニフォーム
a. (公財)日本サッカー協会のユニフォーム規程に基づいたユニフォームを使用しなければなら
ない。
b. Jクラブ傘下のチームについては、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の
ユニフォーム要項に認められたユニフォームであれば使用を認められる。
また、日本女子サッカーリーグ加盟チーム又はその傘下のチームについては、一般社団法人
日本女子サッカーリーグのユニフォーム要項に認められたユニフォームであれば使用を認め
られる。ただし一部でも仕様が異なる場合は認められない。この際、シャツの色彩が審判員
が通常着用する黒色と明確に判別し得ない場合、審判員用のカラーシャツを複数色、チーム
で準備出来る場合のみ使用を認められる。
c. ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が
異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書の際に記載し、各試合に必ず携行すること
(FP・GK用共)。(公財)日本サッカー協会に登録されたものを原則とする。
d. シャツの前面・背面に参加申込の際に登録した選手番号を付けること。ショーツの選手番号
についてはつけることが望ましい。
e. ユニフォームの色、選手番号の変更は選手エントリー表締切日9月25日(水)以後は認めない。
f. ユニフォームへの広告表示については(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に基
づき承認された場合のみこれを認める。

11. 試合形式 (1) 試合時間は、80分(前・後半40分)とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半
開始まで)は、原則10分間とする。
(2) 80分で勝敗が決定しない場合はPK戦を行い勝敗を決定する。
(その場合インターバル1分)
(3) アディショナルタイムの表示は行う。
(4) 試合球は(公財)日本サッカー協会 検定球5号 とする。

12. その他 (1) 第4の審判員は任命する。
(2) 負傷者の対応は主審が認めた場合のみ、最大2名ピッチへの入場を許可される。

13. 懲罰 (1) (公財)日本サッカー協会「懲罰規定」に則り、大会規律委員会を設ける。
(2) 大会規律委員会の委員長は競技委員長とし、委員については委員長が決定する。
(3) 本大会期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場できない。
(4) 本大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については
大会規律委員会において決定する。
(5) 本実施要項に記載事項にない懲罰に関する事項は、大会規律委員会にて決定する。


15. 選手変更 選手エントリー表提出期限以降の選手変更は認めない。
ただし、役員の変更は可能とする。


17. 組合せ 2019年9月19日(木)18:30から経済大学で女子委員長による抽選を行う。(見学可)
昨年県大会の順位1位アンジュヴィオレ広島U-18、2位青崎FC Hanako Clover’s、
3位アンジュヴィオレBINGO、4位FCバイエルンツネイシレディースをシードして行う。

18. 選手証 JFA登録および本大会に参加申込を完了した選手のみが試合に出場する権利を有する。
各チームの登録選手は、原則としてJFA登録の選手証を持参しなければならない。
ただし、写真(白黒、カラーを問わない)貼付により顔の認識ができるものであること。
*選手証とは、JFAのWEB登録システム「KICK OFF」から出力した選手証・
登録選手一覧を印刷したもの、またスマートフォンやPC等の画面に表示したものを示す。

19. 注意事項 (1) マッチコーディネーションミーティングを競技開始時間の70分前に大会本部で実施する。
そのときに選手証とメンバー表(ユニフォームの色彩は記入しない)4部、及びユニ
フォーム正副一式を持参する。審判立会いのもとにユニフォームの色を決定する。
(2) 試合開始10分前に出場選手(交代要員を含む)と選手証のチェックを行う。
(3) 競技中及び往復途中の傷害事故等については、関係チームにおいて処理すること。
(4) 優勝チームは、2019年11月10日(山口サッカー交流広場)、16日、17日(長浦海浜
スクウェア)山口県で開催される中国地域予選会に出場する権利と義務を有する。
(5) 大会要項に規定されていない事項については主管協会女子委員会において協議の上決定する。


このイベントに関連する記事

JFA 第23回全日本U-18女子サッカー…
(スポーツニュース 11/01)

JFA 第23回全日本U-18女子サッカー…
(スポーツニュース 10/15)

JFA 第23回全日本U-18女子サッカー…
(スポーツニュース 10/10)


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。