イベント情報

第35回広島県女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会 広島県予選会
開催
期間
08月18日 〜 09月08日
種目 サッカーサッカー 
概要 第35回広島県女子サッカー選手権大会 兼
皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会 広島県予選会 要項

1 主   催 公益財団法人 広島県サッカー協会・中国新聞社・中国放送
広島紅葉ライオンズクラブ
2 期日・会場 2019年8月18日(日)みよし運動公園(クレー、芝)、
                     びんご、山陽高校、沼田高校
             8月25日(日)補助競技場、広島大学人工芝
       8月31日(土)廿日市GF、広島大学人工芝 
         9月 1日(日)補助競技場、広島大学人工芝 
         準決勝 9月 7日(土)廿日市GF 
   決勝戦・3位決定戦 9月 8日(日)武田学園総合グランド(文教大学)
3 参加資格 ⑴ チーム :(公財)日本サッカー協会(以下「JFA」という)に女子登録した加盟チームであること。また、中学生以下の選手だけの大会参加申込は不可とする。
       ⑵ 選 手 :2007年(平成19年)4月1日以前に生まれた女子選手であり、登録締切り日2019年8月5日(月)までにJFAに登録されていること。小学生は出場できない。
       ⑶クラブ申請制度の適用:「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一「クラブ」内のチームから移籍すること無く、上記(1)のチームで参加することができる。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。なお、選手は上記(2)を満たしていること。選手が所属するチームの種別・種別区分は問わない。
              但し、本大会の予選を通して、選手は他のチームで参加(参加申込)していないこと。
       ⑷外国籍選手:5名まで登録出来、1試合3名まで出場出来る。
       ⑸移籍選手 :予選から本大会に至までに、同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加申込することは出来ない。
       ⑹登録選手証:各チームの登録選手は、原則としてJFA登録の電子選手証を出力して(白黒、カラーを問わない)持参すること。但し、電子選手証(写真が登録されたもの)が確認できる場合は出場を認めるものとする。
       参加選手は全員スポーツ安全保険に加入のこと。

5 競技方法 ⑴トーナメント方式とする。昨年度県大会上位4チームをシードして抽選を行なう。
(昨年の1位山陽高等学校,2位広島文教女子大学
3位広島文教女子大学附属高等学校、4位シーガル広島レディース)
       ⑵試合時間は70分とし、勝敗が決定しない時は、PK方式により勝者を決定する。ハーフタイムのインターバルは10分、PK方式に入る前のインターバル1分。
ただし、準決勝以降の試合時間は80分とし、勝敗が決定しない時は20分間(10分ハーフ)の延長戦を行い、決定しない場合は、PK方式により勝者を決定する。3位決定戦は、延長戦を行わないでPK方式により勝者を決定する。ハーフタイムのインターバルは15分、延長戦に入るまえのインターバルは5分。       
6 競技規則 ⑴大会実施年度のJFA競技規則による。
       ⑵大会使用球はJFA5号検定球とする。
       ⑶メンバー表を試合開始30分前までに「4通」本部に提出すること。試合開始前に参加申込した選手の中から最大限7人までの交代要員の氏名を主審に通告しておき、その内5人まで主審の許可を得て交代することが出来る。
       ⑷準決勝以降の試合においてはベンチ入りできる人数は最大13名
(交代要員7名、役員6名)とする。
また、70分前に代表者ミーティングを行う。
7 懲罰   ⑴JFA「懲罰規定」に則り、大会規律委員会を設ける。
       ⑵大会規律委員会の委員長は競技委員長とし、委員については委員長が決定する。
       ⑶本大会期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場出来ない。
⑷本大会において退場を命ぜられた選手は次の1試合に出場出来ず、それ以降の処置については大会規律委員会で決定する。
       ⑸本実施要項に記載事項にない懲罰に関する事項は、大会規律委員会にて決定する。

9ユニフォーム(1)JFAのユニフォーム規程に基づいたユニフォームを使用しなければならない。
(2) Jクラブ傘下のチームについては、公益財団法人日本プロサッカーリーグ
(Jリーグ)のユニフォーム要項に認められたユニフォームであれば使用を
認められる。また、一般社団法人日本女子サッカーリーグ加盟チーム又は
その傘下のチームについては、日本女子サッカーリーグのユニフォーム要
項に認められたユニフォームであれば使用を認められる。ただし一部でも
仕様が異なる場合は認められない。この際、シャツの色彩が審判員が通常
着用する黒色と明確に判別し得ない場合、審判員用のカラーシャツを複数
色、チームで準備出来る場合のみ使用を認められる。
(3)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副と
して、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書の際に記
載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。
(4) シャツの前面・背面に参加申込の際に登録した選手番号を付けること。
ショーツの選手番号についてはつけることが望ましい。
(5) ユニフォームへの広告表示については本協会「ユニフォーム規程」に基づき
承認された場合のみこれを認める。
(6)ソックスの上にテープを巻く場合、そのテープ等の色はソックス
の色と同じものに限る。
(7)ユニフォームの色が同色で話し合いがつかない場合は、試合開始
30分前に主審(または競技責任者)のトスによって決定する。
      (8)背番号は必ず参加申込書に登録された選手固有の番号をつけること
なお背番号の変更は抽選会までとし、それ以後の変更は認めない。
追加選手の背番号は8月5日(月)まで登録を受け付ける。
10 表  彰⑴優勝・準優勝・第3位には表彰状とメダルを授与する。
なお、優勝チームにはカップを授与して次回までこれを保持する。
      ⑵表彰式は決勝戦終了後に試合会場にて行なう。
       3位チームも表彰式に参加する。
      ⑶優勝、準優勝の2チームを皇后杯JFA第41回全日本女子サッカー
選手権大会中国地域予選会に出場する広島県代表とする。
負傷及び事故責任⑴大会期間中の負傷及び事故の責任は当該チームが負うものとする。
        ⑵医師及び救急用品の準備は各チームの責任において行なうこと。
熱中症について WBGT=28℃以上となる場合は競技責任者と審判団の協議の上、飲水
タイムまたはCooling Breakを行う。
WBGT=31℃以上となる場合には試合日時の変更をすることが有る。
試合
結果
スポーツオンライン


このイベントに関連する記事

第35回広島県女子サッカー選手権大会 1回…
(スポーツニュース 08/18)

第35回広島県女子サッカー選手権大会 組…
(スポーツニュース 08/02)


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。