イベント情報

平成26年度 佐伯区サッカークラブ年間リーグ戦
開催
期間
05月30日 〜 03月31日
種目 サッカーサッカー 
概要 平成26年度 佐伯区サッカークラブ年間リーグ戦 大会要項

1 趣  旨  4種年代のプレイヤーがサッカー競技を通じて心身を鍛える中で、技術と体力の向上そしてフェアプレー及びリスペクトの精神を育てる場とする。
また、年間を通じてこの年代に適したプレー機会が提供されるよう「PLAYERS FIRST」を念頭におき環境整備に努める。

2 主  催  佐伯区サッカークラブ協議会

3 主  管  (財)広島県サッカー協会 第4種委員会

4 期  日  平成25年 5月~平成26年 3月

5 会  場  佐伯運動公園(倉重)又は参加各チームのホームグラウンド
 昼間の開催を基本とするが、5月~10月は、夜間の開催も可とする。
6 参加資格
・ 小学6年生以下のスポーツ傷害保険加入者であること。
・ 1団体、2チームまでの参加を認める。
・ 2チーム参加の場合、年間を通じチーム間での選手の移動がないこと。
 リーグ戦開始時点で選手名簿を作成する。試合毎に選手のチェックは行わないが上記に違反のないこと。
 インフルエンザ等により選手の数が足りない場合でも、2チーム間での移動はなしで、登録のない選手(低学年)から補充することも可とする。
7 競技方法
・ 8人制サッカー
・ 2回戦の総当たりリーグ戦
 1回戦の結果を公式扱いとして表彰する。
 2回戦はフレンドリー扱いとし、出来るだけ消化する。
・ 競技時間は30分とする(15分‐5分‐15分)。
・ 順位決定は勝ち点制とし、次の順で行う。
①勝ち点制(勝ち3点、引き分け1点、負け0点)  ②得失点差
③総得点数  ④当該チームの勝敗  ⑤抽選
・ 選手交代はフリーとする。

8 競技規則 (財)日本サッカー協会「8人制サッカールール」による。

9 審  判  主審一人とし、参加チームの相互審判とする。
 市公式戦は3人審判となりましたが、日本サッカー協会の主旨に基づき一人審判とします。
10 組合せ等
・ 試合日程及び対戦組み合わせは、会場確保の状況と各チームの予定を調整し決定するものとする。
 会場確保できた日に参加可能なチームで組み合わせを決めて順次試合を消化する。
・ チーム事情等により生じた未消化試合は、当該チームが主体となって、代替の試合会場・日程等を調整するものとする。

11 退場者の扱い
・ 退場になった選手は、次の試合は出場停止とします。
・ 本大会の異なる試合において警告を2回受けた競技者は、本大会の次の試合の1試合に出場できない。

12 交代の手続き
・ 交代して退く競技者は、交代ゾーンからフィールド外に出る。
・ 交代要員は、交代ゾーンからフィールドに入り、競技者となる。
・ 交代は、ボールがインプレー中、アウトプレー中にかかわらず行うことができる。
・ 交代について、主審の承認を得る必要はない。
・ ゴールキーパーは、事前に主審に通知したうえで、試合の停止中に入れ替わる事が出来る 。

13 交代ゾーン
・ 自由な交代のため、ベンチ側のタッチラインのハーフウェーに6mの乞うた交代ゾーンを設ける。(ハーフウェーラインを挟んで3mずつ)

14 結果報告  
・ 会場責任者は、審判から試合結果を聞き取り、スポーツ・オンラインに対戦結果を入力するとともに、下記の連絡先にメール等で報告すること。
・ 当該チームは入力結果の確認を行い、問題がある場合は下記の連絡先に連絡すること。
試合
結果
スポーツオンライン


このイベントに関連する記事

関連する記事はありません。


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。