カテゴリー:ニュース>募集コーナー
仁保サッカークラブ 2019年度 U-15 募集要項 (2019-12-04)
新入団選手 募集のご案内
拝啓、秋冷の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は本クラブの活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
お陰様で、本クラブは1977年の創立から43年目を迎えることが出来ました。
様々な地域のクラブ、サッカー関係者、保護者の皆様、そして子供達、その他多くの方々に、
この場を借りて御礼申し上げます。

更なるクラブの発展と、微力ではありますが広島県のサッカー文化の発展、人材の育成に
貢献出来るように努めたいと考えております。
そこで新年度に向けての新たな取り組みとして、仁保SC・U15チームを設立いたします。

基本的に、仁保SC入団を希望していただける選手はすべて受け入れたいと考えております。
ただし、選手一人一人に行き届いた指導を行うために、人数の上限を決めさせていただきます。
※セレクションは応募人数が25名を大きく超えた場合にのみ行う予定です。(30名以上の応募など)

仁保SCスタッフは全ての子供達は大きな可能性を秘めていると考えています。
競技歴が短い、所属していたチームの成績、トレセン歴など、それらはここでは一切、関係ありません。

セレクションを受けるモチベーションの高い選手・保護者の方や、ある程度のレベルや、
身体的に優れた選手だけを集めるチーム。 これを否定するつもりは全くありません。
人それぞれ、様々な考え方や目的があり、ニーズがあって当然です。

ただ、わずか12歳という年齢の子供達です。 成長のスピードも違いますし、数回程度そのプレーを
見ただけでは、その子供達の未来や将来性のすべてを判断できるはずもありません。
何よりも子供達が秘めた可能性やエネルギーというものは、まだまだ引き出されていないはずです。

ですから、基本的に我々が子供達を選ぶのではなく、子供達に仁保SCを選んでもらえるクラブで
あり続けたいと考えています。

ジュニアユース年代からは、コート、ボールのサイズ、人数が大人と同じに変わります。
初めてサッカーという競技が始まる年代ともいえるでしょう。また、少年サッカーで積み重ねてきたものの
全てがうまく反映されるまでに時間がかかることでしょう。

一つのストーリーとして考えた時に、少年サッカーは序章。 ジュニアユース年代から第一章が始まると
考えることもできます。 ジュニアユース年代では、身体的にも、精神的にも一番変化がある時期。
多感な時期に過ごす3年間の中で、様々なことを経験し、人間としての土台を築き上げることで、その後の
高校生年代や大学生年代、社会に出た後も、立派に自主自立を果たした人間に成長できると考えています。

また、我々はサッカーだけを頑張っていれば、後のことは蔑ろにしてもいいという考えは持っていません。
まずは中学生として勉学(学校生活と成績)と規律ある家庭生活。 
これを優先した上でのサッカーだと考えています。
学校での成績に対しても、各自にボーダーラインを設定し、これをあまりにも下回るようなら、
一時的に休部して頂き、しっかりと勉学に励んで頂くこともあります。

中学生年代という成長期にある子供達のために、アスルート・船木代表の協力のもとに体幹トレーニングや
エルクエルボ・松井代表の協力による、コーディネーショントレーニングなども取り入れて、
正しいストレッチと怪我をしにくい身体作り、小西治療院・小西先生との連携のもと、
怪我をしてしまった時の正しい治療とリハビリなどを行えるような形をとっています。

平日の練習は、週3回の活動。 週末は試合のない日はオフ。 しっかりと勉強してください。
仁保SCの基本的な考えは、『休むことで身体は大きくなり、強くなる。』です。
やるときはやる。 でも、休む時は休む。 メリハリのある活動で各自が自覚を持った生活を送る。
少し物足りないと感じるかもしれませんが、各自が不足していると感じた部分を自主練習で補う。
選手が自主自立した人間に成長できるように、見守り、促し、寄り添っていきます。

本クラブの活動に興味をお持ちの方は是非とも一度、練習にご参加ください。

熱意では負けない。 向上心がある。 サッカーが好きだという気持ち。 高いレベルで勝負を楽しみたい。
そういった熱い気持ちを持った選手を待っています。

まだ見ぬ、大いなる可能性を秘めた子供達との出会いを楽しみにしています。


いつでも、だれでも、どこからでも

熱い君を待っている!!

仁保サッカークラブ
2019年度 U-15 募集要項

正式名称
仁保サッカークラブ

設立年月日
1977年  3月 

代表・監督 恵飛須弘樹 (C級ライセンス)

1. 指導指針
① 身体能力の向上 
神経回路、呼吸器。循環器(心肺機能含む)の向上

② 個人戦術の向上
基本原則(攻・守)、神経系統の再構築(自在なボールコントロール)

③ 勝利を目指す思考力
個人、チームとして現状に満足せずに高い意識で取り組み続ける。
常にチャレンジすることを忘れない。

④ 自主自立
挨拶(礼儀・コミュニケーション)、物の管理(整理整頓)。
時間の管理(自主練習)。家庭生活、学校生活(勉学、塾)の充実。

2. 対象者
① 2019年度 新中学1年生(現小学6年生)
② 仁保SCに選手登録し、常に向上心を持って取り組み続けることが出来る人材。

3. 募集人員
20名から25名程度

4. 体験練習会日程
2019年 10月以降~ 毎週 月・火・金曜日
練習時間は17時から19時です。
※新規チームの為、今年度は小学生と一緒に練習します。

6. 体験練習会時の注意事項
① 練習は基本的には雨天決行です。
※雨が強いときはお問い合わせください。

② けが、負傷については一切の責任を負いません。

③ 必ず、所属チームの指導者に体験への参加の旨を伝えてから参加してください。

7. 平日の活動日時、会場

曜日 会場
月・火・金 調整中
※渕崎公園を基本に調整中です。

8. 土日祝、長期休暇時の活動

活動内容・会場
① サッカー協会主催の公式戦への参加。
② 県内・県外での招待大会への参加。
③ 県内・県外での練習試合、練習。
④ 長期休暇中は、県内・県外への遠征・合宿あり。

9. お問い合わせ先

仁保サッカークラブ
代表 恵飛須弘樹
携帯 090-8602-7390
メール メールebi-nihosc1977@mail-ne.jp