カテゴリー:ニュース>トップニュース
Balcom BMW CUP 平和祈念 広島国際ユースサッカー 2016 優勝はサンフレッチェ広島FCユース! (2016-08-11)
Balcom BMW CUP 平和祈念 広島国際ユースサッカー 2016が8月8日から11日の4日間行われます。
みなさんで広域公園に足を運びましょう!
4日間の激戦を制したのはサンフレッチェ広島FCユース。
おめでとうございます。

順位は下記の様になりました。
1位:サンフレッチェ広島FCユース
2位:U18ポーランド代表
3位:U18韓国代表
4位:広島県選抜U18




















-----------------------------------------------------------------
8月11日 第2試合
広島高校選抜U-18 vs ポーランド代表U-18
前半
2分ポーランド右からのクロスボールにゴール正面で18番が走り込んで頭で打つが枠をわずかに外れる。
8分広島はカウンターから右サイドで7番がボールを受けるとドリブルし、8番にパスするが相手にカットされる。
11分ポーランド右サイド16番が相手をうまくかわし、ニアサイドに早いパスをすると18番が走り込み右足でシュートを打つがキーパーが体をはってシュートを止める。
17分ポーランド右からのコーナーキックは相手キーパーにキャッチされる。
19分ポーランド右から2番がゴール前に早いボールを送ると、ファーサイドに流れた16番へパスが通り左足でシュートを打つも外す。
24分広島はペナルティエリア右サイド付近で10番、8番がパス交換し、相手に奪われるもクリアが短くなり18番がひらうと思い切りよい左足のシュートはキーパー正面。
29分ポーランド裏へ抜け出したボールは相手選手が対応するかと思われたが、後ろから9番が追いかけ自ボールにする。相手を振り切りキーパーとの1対1でシュートを打つがセーブされる。
31分ポーランド中盤18番から16番へスルーパスが通る。フリーの16番はシュートを打つが相手キーパーの左手でセーブされる。
40分広島ゴール前の絶好の位置でフリーキックを獲得する。14番が直接ゴール右隅にシュートを打つが相手キーパーにセーブされる。
前半は0-0で終了。

後半
2分広島14番が右サイドで相手選手をスピードで抜きエリア内に侵入するもラインをわってしまう。
7分広島右サイド10番のボールにゴール前で7番が飛び込みボールをそらすが、相手にカットされる。
15分ポーランドカウンターから16番が右サイドをかけあがり、最後はゴール前のフリーの選手にパスを送るが、キーパーが飛び込みキャッチングする。
24分広島7番が相手からボールを奪うと一気に相手エリア前までドリブルし右足でシュート打つがキーパー正面。
28分ポーランド10番がエリア外からロングシュートはキーパーにキャッチされる。
33分ポーランド先制点。キーパーからのロングキックに右サイド17番が受けるとドリブルし、中に切れ込み相手をかわすと左足でファーサイドにつきささるシュートを決める。
40分カウンターから7番が抜け出し、遠いサイドの9番にロングパスするがラインをわってしまいシュートまでいけない。
43分広島左からのコーナーキックを6番が蹴るがキーパーにキャッチされる。
44分広島ラストプレーか。右からのコーナーキックをショートで繋ぎゴール前にパスするがキーパーにキャッチされる。
試合終了0-1でポーランド代表U-18が勝利する。













8月11日 第1試合
サンフレッチェ広島ユース vs 韓国代表U-18
立ち上がりからサンフレッチェが丁寧にボールを繋ぎゲームを作る。韓国はトップ10番にボールが収まると攻撃のすちっちが入り、相手ゴールに迫る。
3分韓国11番が相手ゴール前でボールを奪うと一気にドリブルで相手陣内に攻め込むが相手にクリアされる。
15分サンフレッチェ10番が左サイドの14番に展開。14番はドリブルでサイドを駆け上がると、中央の10番に鋭いパスを送るが、10番のヘディングシュートはミートせずにシュートが打てない。
18分サンフレッチェ右サイド20番のクロスに中央選手が飛び込むが先に相手にクリアされる。
29分サンフレッチェセンターサークル付近で18番、20番が素早いパスを見せると左サイドフリーの11番に展開する。11番は早いタイミングでクロスボールの選択をするがきーぱーにキャッチされる。
33分センターサークル付近から8番が左サイド14番にロングパスを送るがラインをわる。
37分サンフレッチェロングパスに抜け出した10番がエリア内に侵入し相手を抜き去ると倒されPKを獲得。PKを10番が自ら右足で決め先制点を取る。
41分韓国はフリーキックを獲得すると8番がゴール前に浮いたパスをする。走り込んだ7番がゴール前にグラウンダーのパスをし走り込んだ9番が左足でシュートするがバーを越える。

後半
3分サンフレッチェ左サイド16番から低いいいクロスボールが通ると走り込んだ10番が右足でシュートを打つが、相手ディフェンスが足を伸ばしカットする。
8分韓国流れの中から右サイド12番にパスが通り、ゴール前の10番にパスをする。10番の思い切りよい右足シュートは相手キーパーにセーブされる。
12分中盤の9番から左サイド16番にいいパスが通る。16番はゴール前10番にいいパスを送りシュートを打つが相手に当たる。
19分サンフレッチェ左サイド19番が18番とのワンツーパスを受けると、相手キーパーとディフェンスの間にクロスボールをあげる。相手選手がクリアミスをすると、フリーの9番が拾い落ち着いて決める。追加点を奪う。
25分韓国はディフェンスラインかrロングボールを送り、トップの選手のスピードをいかした攻撃を狙うが、相手ディフェンスが集中しチャンスを与えない。
28分サンフレッチェディフェンスラインの4番からトップの裏へ抜け出した9番へボールがわたると、そのままドリブルでエリア内に入り左足でシュートを打つも枠を捉えられない。
35分サンフレッチェディフェンスラインで3番がボールを奪うとそのままドリブルでゴール前まで運び9番にパスをする。折り返しのパスをフリーで再び3番がもらうと右足で打ったシュートはバーを越えてしまう。
41分サンフレッチェはディフェンスのクリアボールに9番が上手く相手選手と入れ替わりキーパーと1対1にもちこみ落ち着いてゴール左隅に決める。
3-0でサンフレチェ広島ユースが勝利する。













-----------------------------------------------------------------
8月10日第2試合
広島高校選抜U-18 vs 韓国代表U-18
前半
立ち上がりから韓国の激しいプレスに広島苦しむ。
13分韓国8番が左サイドで受けると中央に切れこみ左足でシュートを打つが枠を外れる。
17分韓国左からのコーナーキックをショートで8番7番と繋ぎ、ゴール前に鋭いクロスをあげるが相手にクリアされる。
韓国の攻撃する時間が続き、広島が中々ボールを落ち着かすことができない。
20分広島はカウンターから左サイドの7番が抜け出すと、前に走り込んだ11番にパスをする。11番は振り向きざまに左足で強烈なシュートはキーパーがセーブする。
23分広島が先制点をとる。給水タイム直後の相手のパスミスをかっとすると最後は7番が豪快に決める。会場がどよめくシュートでした。
26分左サイド17番が相手との1対1でうまく抜け出しニアにクロスをあげると飛び込んだ12番がシュートする。一度はバーに弾かれるもこぼれ球を8番が押し込み同点にする。
31分韓国右サイドバック3番が長い距離を走り込み裏へ抜け出すと、ゴール前で中に切れ込むとそのまま右足でシュートを打つが大きく枠を外れる。
35分韓国右サイド11番が相手と上手く入れ替わり裏へフリーで抜け出し、ニアサイドに早いクロスをあげ、9番が頭でつめるも当てることができずクリアされる。
37分広島7番8番とゴール前でワンツーパスをし、最後は7番が右足でシュートを打つが大きくバーを越える。
前半1-1の同点で終える。

後半
最初のチャンスは韓国。8分10番が上手く裏へ抜け出しフリーでショートを打つがゴールポストに弾かれる。そのこぼれ球かを3番が低いいいパスをゴール前に送り17番が飛び込むもボールに触れることができずクリアされる。
10分広島左サイド11番が再三精度の高いいいクロスを中央にあげチャンスの起点になる。しかし、最後のシュートが打てない。
18分広島11番7番が積極敵に攻撃に絡みシュートを打つ場面が増える。やや広島が相手陣内でボールを支配し始めた。
20分広島は右からのコーナーキックを11番がサインプレーで7番にパスし、7番がスルーしたボールに味方選手が詰めるもシュートをブロックされる。
27分韓国右サイド13番が快速を活かし裏へ抜け出しゴール前フリーの8番にパスをする。しかしトラップミスをしてしまいシュートが打てず。
28分広島左サイド14番が遠くを走る11番にロングパスを送る。11番はボールを受けエリア内に侵入するがシュートがミートせずキーパーにキャッチされる。
終盤になるにつれて互いが攻撃の手をさらに強める。カウンターから一気に攻撃をしかける。
40分広島が右コーナー付近でフリーキックのチャンスを得ると、11番がゴール前にパスするがクリアされる。
41分カウンターから10番がフリーで抜け出しキーパーと1対1になるがキーパーが間一髪弾く。直後のコーナーキックのこぼれから3番がゴール前にパスを送り、交錯したところ5番が押し込み逆転に成功する。
このまま試合は終了し1-2で韓国が勝利する。































8月10日第1試合
サンフレユース vs ポーランド代表U-18
前半
試合直後互いに丁寧にパスを繋ぎながら相手陣内に攻め込む。
7分左サイドからのボールをペナルティエリア外で16番が受けると右足で低いシュートを打つが、キーパーに弾かれる。
10分サンフレッチェに得点が生まれる。右サイドからの浮いたクロスボールをゴール前で20番が上手いファーストタッチで相手を抜くと右足で決める。
20分ポーランド11番が中央で相手からボールを奪うと右サイドの18番にスルーパスを送るり、クロスボールをあげるが相手ディフェンスにカットされコーナーキックにかわる。
27分サンフレッチェは左サイドで17番、20番とワンツーパスから抜け出し最後はゴール前に低いクロスを上げるがカットされる。
ややサンフレッチェの方がボールを支配する時間が多い。
32分サンフレッチェはゴール前の絶好の市でフリーキックを獲得。15番の右足からのシュートは壁の横をすり抜け入ったかと思われたがキーパーが右手で弾くナイスセービング。
35分サンフレッチェ左サイド25番が裏へ抜け出した10番にいいパスを送るが、トラップが長くなりシュートを打てない。
前半は1-0のサンフレッチェリードで終える。

後半
5分サンフレッチェ追加点を決める。左サイド19番のボールを裏へ抜け出した9番が受けると、相手に囲まれながらもドリブルでかわし、右足で決める。
10分サンフレッチェは相手の守備が乱れているのを逃さずにさらに追加点を奪い得点差を広げる。
18分ポーランド右サイド10番がペナルティエリア内に侵入すると、するどいパスをキーパーとディフェンスの間に送るも味方選手が反応できない。
23分ポーランド右からのコーナーキックのチャンスに4番がヘディングで合わすもバーを越える。
27分ポーランド直接フリーキックからのクロスボールは相手にクリアされる。直後のコーナーキックのチャンスもシュートまで打てない。
29分ポーランドゴール前で相手のパスをカットすると裏へ抜け出した9番へパスが通る。フリーの9番の左足でのシュートはミートせずキーパーにキャッチされる。
34分サンフレッチェ左からのコーナーキックは一度はクリアされるもすぐに奪い返し、7番がシュートを打つが相手に当たる。
このまま試合は終了し3-0でサンフレッチェ広島ユースが勝利する。































-----------------------------------------------------------------
8月9日 大会2日目模様
参加チーム全員で平和公園に行き平和学習を行いました。
そして本日は長崎の原爆の日として、原爆投下の11時2分に全員で黙とうをしました。
被爆者の証言を選手たちは真剣に聞いていました。現在では考えられない惨劇がここ広島であったとのだと考えさせられ、現在このようにサッカーができる環境がいかに平和なことであるのか再認識させられました。
公園内の韓国人原爆犠牲者慰霊碑にも行き、韓国代表チームを始め全員で平和へのお祈りをしました。
最後に原爆ドーム前で平和学習を終了しました。
広島のチーム以外に、各国のチームと共に平和学習をすることで選手たちの平和に対する考えもより一層ますものになりました。今大会が行える、サッカーができることに選手たち1人1人が感謝し、残りの日数全力でプレーすることを期待しています。






























-----------------------------------------------------------------
8月8日第2試合
広島県高校選抜 vs サンフレユース
3分、サンフレのコーナーキックから20番がトリッキーなシュートを放つ。
サンフレペースでゲームが進む。
10分、サンフレ20番がシュートまでいく。
15分前後から選抜もサンフレ陣内に攻め込む。
膠着した展開となりました。
22分、選抜9番がうまくDFの裏に出たボールを倒れこみながらシュートする。しかし、ゴール右に外れる。
25分、サンフレ10番がうまく中央を抜け出して、キーパーもかわしてpシュートかと思われましたが、選抜キーパーがうまくボールを奪い取る。
30分過ぎから、選抜がサンフレ陣内でボールをつなぎながら攻撃する。
終了間際、選抜の7番がキーパーをかわして、クロスを入れる。それを17番がシュートするが、サンフレキーパーが頭でゴールをまもる。
前半、0-0で終了する。
後半が始まる。
5分、サンフレ15番が右からボレーシュートを放つ。
6分、サンフレ15番が右サイドを深く、ドリブルで突破して、クロスを入れるが合わない。
10分、選抜16番がミドルシュートを放つ。
14分、サンフレ19番が左からドリブルをしかけて、中央へ切り替えして、素晴らしいシュートを決める。先制点はサンフレ!
試合の流れが、サンフレに傾く。
20分過ぎから選抜が盛り返す。
30分、選抜9番が高い位置でボールを奪い、ドリブルで右に流れながらシュートする。いい形でしたが、ジャストミーとせず。
34分、サンフレ20番が素晴らしいスルーパスを出す。9番がシュートするが、選抜キーパーがゴールを守る。
40分、選抜2番の狙いのあるいいスルーパスを出す。しかし、合わない。
このまま、1-0でサンフレが勝利する。










8月8日第1試合 
U-18ポーランド代表vsU-18韓国代表
試合開始から両者球際に激しくエキサイトしたゲームが展開される。
ややポーランドの方がパスをうまく繋げボールを支配する時間が長いか。韓国もカウンターと相手のミスからゴールに迫るも決定的なシュートが打てない。
ポーランドは16番、17番、18番が上手くパス回しをし攻撃の起点になる。右サイドからのクロスボールに18番が右足で合わすがわずかに枠を外れる。
先制点は韓国が決める。カウンターから右サイドの10番が抜け出すと、中央に切れ込みゴール前の14番にパスをする。ボールを受けた14番はペナルティエリア外から豪快に左足でシュートを決める。素晴らしいゴール。
ポーランドに絶好のチャンス。コーナーキックのこぼれ球を右サイドで15番が奪うとゴール前に走り込んだフリーの16番にピンポイントのパスを送るが、16番のヘディングシュートはゴール右隅に外す。
前半終了間際ポーランドが1点返す。流れの中からゴール正面ペナルティエリア外で9番がボールを受けると、相手ディフェンスの寄せが遅くフリーでシュートを決める。ゴール左上に決まる威力あるシュート。
前半1-1で終了する。
後半も、ポーランドがパスワークからチャンスを作る。
韓国は7、10番の個人技で打開を図る。
14分、ポーランドの左サイドでうまくパスをつないで、シュートまでいく。いい攻撃でした。
18分、今度は韓国がチャンスをつくる。
22分、ポーランドが惜しいゴールチャンス!
35分、韓国13番がうまく抜け出して、シュートするが、ポーランドキーパーがゴールを防ぐ。
この時間帯、韓国が攻める。
ポーランドの動きが鈍くなる。
このまま、1-1で試合が終了する。
PK戦へ!5-3でポーランドが勝利する。



























キックオフ前、両チームフォーミングアップ様子。








試合結果
関連イベント:Balcom BMW CUP 平和祈念 広島国際ユースサッカー 2016