カテゴリー:記事
就実vs広島皆実 第8節! 高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国 (2020-12-01)
会場:就実高校祇園グラウンド

就実 0-3 広島皆実

プリンスリーグ第9節
就実ー皆実

前半は両チーム前線からハイプレスで互角の闘いを見せる。徐々に皆実のパスが繋がりだす。31分皆実は右サイドで細かくパスを繋ぎ5番がドリブルから中央にパスを送り10番の右足シュートがゴールに入り先制する。就実も9番がチャンスを作りシュートを放つも枠を捉えられず。就実は前半終了間際に、8番のミドルシュートがゴールネットをゆらすももゴール前でオフサイドの判定でノーゴール。前半は0-1で皆実が折り返す。
後半は皆実ペースでゲームが進む。58分皆実得意のパスワークから11番が左からドリブルで中央に切り込み右足でゴールに突き刺す。78分にも10番が本日2得点目のダメ押し弾で3-0と突き放しそのまま試合終了となる。

得点者
皆実
31分 10番 閑田隼人
58分 11番 田部健斗
78分 10番 閑田隼人




















試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国