カテゴリー:ニュース>スポーツニュース
広島ジュニアサッカーニュース  (2020-11-19)
第 27 回広島県少女サッカー大会優勝はホザーリア(福山支部)!

2020年 11 月1日、みよし運動公園陸上競技場(三次市)で第 27 回広島県少女サッカー大会が開催され、県内6支部のトレセンチームが参加しました。
大会は 6 チームを2ブロックに分けリーグ戦を行い、広島もみじ(広島支部)とホザーリア(福山支部)が決勝に進出。白熱した決勝戦ではホザーリアが2対0で勝利を収め、栄冠をつかみました。

優勝 ホザーリア(福山支部)


準優勝 広島もみじ(広島支部)


第3位 南支部女子トレセン



[決勝]
広島もみじ 0 - 2 ホザーリア予選リーグを1勝1分けで突破した広島もみじと、2連勝で1位突破したホザーリアが
対戦。
試合序盤から、互いにボール保持者に対しプレスを仕掛け、攻守が激しく入れ替わる展開に。両チームともにチャンスを作るも、 ゴール前で必死の守備を見せ、ノーゴールで前半を折り返す。
後半開始からは、広島もみじが主導権を握っていたが、後半5分にホザーリアのサイド攻撃から、最後は10番のミドルシュートが 決まり、ついに均衡が破れる。追いつきたい広島もみじは10番を中心に攻勢に出るが、ホザーリアの堅い守備の前にゴールを割れない。後半11分には、ホザーリアが右サイド14番のクロスに9番が合わせて待望の追加点を奪う。
そのまま試合は終了し、ホザーリアが優勝を飾った。


【3位決定戦】
南支部女子トレセン 4 - 2 Nガールズ
(南支部) (北支部)
先制点はNガールズだったが、南支部が連続得点で逆転。Nガールズも粘りを見せるが南支部が逃げ切った。


【5・6位決定戦】
BISAN 4 - 4 西支部女子トレセン
(尾三支部) (PK 4-3) (西支部)
激しい点の取り合いに。PK戦は、全員が決めたBI SANが制した。