カテゴリー:記事
広島UTDvs中山 試合模様③! JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 広島支部予選 (2020-09-25)
会場:沼田運動公園

UTDの、10番、9番はドリブルの扱いが上手く、攻撃の起点となり好機を何度も作る。相手の寄せに対し、味方選手がスペースへ上手く動き出しボールを受ける。
攻められる中山だが、6番、8番が集中した守りを見せる。ボールに対し、人数をかけ奪いにいき、カウンターをしかけ、前線の9番がゴール前にドリブルで持ち込む。
両チームとも中盤への寄せが速く、アグレッシブな試合展開になる。
後半おわり0-0で勝負はPK戦へ。
中山GKのスーパーセーブもあり、PK戦の末に中山が勝利する。








試合結果
関連イベント:JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 …