カテゴリー:記事
三篠vs早稲田 試合模様①! JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 広島支部予選 (2020-09-22)
会場:井口台小学校

早稲田は試合開始からボールを優勢につなぐ。
早稲田の前線11番はボールキープ力があり攻撃の起点となり、自らも得点を奪う活躍。
それに続くように10番がフォローに入り攻撃に厚みをつける。
前半は早稲田1点リードで折り返す。
後半になると、追いかける三篠は10番が積極的に裏のスペースに飛び出しゴールを狙うも、早稲田のバック25番は集中した守備でゴールをゆるなさい。
早稲田は11番が追加点を奪い、結果は3−1で勝利をおさめる。














試合結果
関連イベント:JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 …