カテゴリー:記事
祇園vs己斐 試合模様②! JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 広島支部予選 (2020-09-23)
会場:井口台小学校

先制点を奪ったのは祇園。試合序盤、2番がカウンターから裏へ抜け出しゴールを決める。
勢いに乗る祇園はその後にも、左のクロスからファーサイドフリーで4番が押し込み追加点を決める。
早い時間帯で2点のリードを許した己斐は、時間の経過とともにカウンターがいい形ではまりゴール前でボールを動かす時間が増える。11番、14番とドリブルのスピードがよい。その14番がゴールを決め1点を返し、2−1の祇園がリードし折り返す。
後半になると祇園がさらに運動量をあげ攻撃をしかける。CKの流れから5番、流れの中から2番、6番が立て続けにゴールを決め得点差を広げていく。
結果は7−1で祇園が勝利する。
















試合結果
関連イベント:JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 …