カテゴリー:記事
亀山vs広島城北 試合模様①! (令和2年度) 第68回 広島市中学校総合体育大会(サッカーの部) (2020-09-21)
会場:五日市中学校

開始から広島城北は積極的に縦にパスを入れ攻める。すると早い時間に10番の素晴らしいループシュートが決まり先制点を決める。
先制された亀山は、時間の経過とともにボールが繋がりだす。左サイドを10番が個人突破で抜け出し、ゴール中央にドリブルで切り返し、最後は左足で決め、個人の力でチームに同点ゴールを生む素晴らしい活躍。
亀山10番がボールを持つと好機が生まれる。これを広島城北5番がいい対応を見せる。
前半1−1で折り返す。
後半になると6番、10番のいい攻めが功を奏し2点を決め、結果3−1で勝利する。














試合結果
関連イベント:(令和2年度) 第68回 広島市中学校総合体育大会…