カテゴリー:記事
廿日市vsフジタ 試合模様⑤! 第27回全国クラブチームサッカー選手権大会 広島県大会 (2020-08-14)
会場:広島県総合グラウンド

試合開始5分、スコアが動く。
フジタは左サイドに大きく展開をすると、22番がサイドを突破し、ゴール前に浮き球を供給する。それに15番が大勢を崩しながら右足で押し込み、先制点を奪う。
フジタは勢いにのり、相手の縦パスをカットし、カウンターから何度もチャンスを作る。
すると17分には、相手陣内で、15番が相手にプレスをかけボールを失ったところから、25番が奪い、そのまま右足を振りぬく素晴らしいミドルシュートが決まり追加点。さらに32分にも25番がクロスボールに合わせ3点目を奪う。
前半、フジタ3点リードで折り返す。

後半になると、廿日市はトップに縦パスが入りだし、味方の選手も反応し、フジタゴールに近づく。
フジタはハーフライン越えたところでFKを獲得すると、33番が右サイドへ精度高いロングボールを送る。右サイド26番の上げたクロスに再び25番がつめ、4点目を奪う。
このままでは終わらない廿日市もすぐさま反撃にでる。直後のキックオフからサイドに展開し、中央にグラウンダーのクロス。相手がクリアしきれないところに24番がつめ1点を返す。
その後、フジタはセットプレーから25番が直接FKを、廿日市は8番がゴール前で倒れこみながら、両チームは1点を加え試合は終了する。
結果はフジタが5-2で勝利する。
























試合結果
関連イベント:第27回全国クラブチームサッカー選手権大会 広島県大会