カテゴリー:記事
大竹 vs 尾道 試合模様②!令和2年夏季広島県高等学校野球大会 (2020-07-14)
大竹 vs 尾道 試合模様②!令和2年夏季広島県高等学校野球大会
令和2年夏季広島県高等学校野球大会の二日目が、2020年7月12日に各野球場で行われていました。
ここは、三原市民球場でした。
大竹 vs 尾道
ゲーム前に、小雨となりました。
1回表
1番が、コンパクトなバッティングでライトへヒット!
2番が、送りバント!
3番が、アウト!
4番が、三振!
尾道の投手は、サイドスローです。いいコントロールでした。

1番がセンターへヒット!
2番がスリーバント失敗!
3番が言い当たりのレフトライナー!
4番が四球!
5番がレフトオーバーの2点タイムリーで先制する。いいバッティングでした。
6番がセカンドゴロ!
大竹の投手は、130km前後の速球とスライダーで投球を組み立てる。
2回表
5番がいいあたりのレフトへのヒット!
6番が送りバント!
7番がライトライナー!
8番が四球!
9番がセンターフライ!
雨が小康状態!
大竹が5-3の逆転勝ちで2回戦へコマを進める。

試合結果
関連イベント:令和2年夏季広島県高等学校野球大会