カテゴリー:記事
尾道vs府中 試合模様③! 2020年広島県シニアサッカー (2020-07-07)
会場:千代田運動公園

先制点を奪ったのは府中。
ペナやや外でゴールに背を向けボールを受けた14番は、流れるようなトラップから一瞬で前を向き、左足を振りぬきゴール隅に素晴らしいゴールを決める。
勢いにのる府中は31番、39番がボールを持ち攻撃の起点となる。
左クロスに対し、39番はゴール前で左足を振りぬき、ゴールに流し込み追加点を奪う。
対する尾道は、右サイドから9番が何度もいい攻めを見せる。しかし、尾道の守備も集中を切らさず体をはり守る。
府中はその後も追加点を奪い3-0で勝利する。

試合結果
関連イベント:2020年広島県シニアサッカー