カテゴリー:記事
東広島vs備北 試合模様③! 2020年広島県シニアサッカー (2020-07-07)
会場:千代田運動公園

備北 中盤37番がボールを持つと、縦にいいパスを送る。
それに9番がうまく抜け出し、相手ゴールに迫る。
すると、備北は9番の抜け出しからペナルティエリア内で倒されPKを獲得。
このチャンスを31番がきっちりと決め先制点を奪う。
対する東広島は、11番、18番の前線の選手がスピードある動きで攻撃をけん引する。
中盤で両チーム激しくボールを奪い合う。
その後備北は9番がロングボールに反応しゴールにねじ込み追加点を奪う。

試合結果
関連イベント:2020年広島県シニアサッカー