カテゴリー:ニュース
【プレイバック】 瀬戸内高校  安部裕葵 鹿島へ内定 (2020-04-06)
2016年12月29日、瀬戸内高校にて、サッカー部の安部裕葵選手の鹿島アントラーズへの入団会見が行われました。

Jクラブの名門チームに入団をした、安部裕葵選手の高校時代のプレーを思い返すと、

体幹を活かしボールを保持し奪われない、そして一瞬で相手をかわすキレのあるドリブルとターンは、ずば抜けていた印象です。

入団会見同年度の夏のインターハイは広島で行われ、開催県枠として広島県2位として瀬戸内は出場。


全国から名だたる強豪校が集まり、Jのスカウトも広島に多く来られていました。

鹿島アントラーズのスカウトマンは、他チームの選手を視察に来られ、たまたま同会場で行われていた瀬戸内の試合で目に留まる選手を見つける。

それが、安部裕葵選手でした。

インターハイでも得点などを奪い、素晴らしい活躍でした。

運命に近いようなきっかけで鹿島アントラーズの入団が決まり、在籍中は10番を身に着けるなど、クラブからの期待は絶大でした。

現在では、世界最高ともいわれるバルセロナに在籍し、海外でのプレー生活を送る。

現在はけがのため離脱中とのことだが、東京オリンピック選手候補としても名前が挙がっており、日の丸をつけて活躍する姿を楽しみにしています。


県大会選手権での得点シーン。
右からの難しいクロスを胸トラップコントロールから右足で流し込む。得点後、会場の盛り上がりは忘れません。



山陽vs瀬戸内 試合模様③! 第95回全国高校サッカー選手権大会広島県大会 (2016-11-15)
リンク


これからの活躍を楽しみにしています。

瀬戸内高校 安部 裕葵君がJリーグ鹿島アントラーズに内定! (2016-12-29)
リンク