カテゴリー:記事
令和元年度広島県高等学校サッカー新人大会 兼 第12回中国高等学校サッカー新人大会広島県予選 (2020-01-25)
令和元年度広島県高等学校サッカー新人大会が、2020年1月25日に4会場で行われていました。
ここは、皆実高校でした。
広島皆実 VS 銀河学院
立ち上がり、中盤の主導権争い!
銀河いい立ち上がり!
10分過ぎから、皆実が落ち着いて、ボールをキープする。
11分、中央から皆実10番がいいスルーパスを11番へ!シュート放つが、銀河6番が素晴らしいシュートブロック!決定的なチャンスでした。
皆実11、10番のコンビネーションプレーで得点を狙う。
皆実FKを6番がける。わずかにバーの上!
20分過ぎから皆実が中盤でボールをコントロールする場面が増える。
膠着したゲーム展開となりました。
33分、皆実9番が左から中央へ切れ込みながらクロスを入れる。いい感じでしたが、中央で合わない。
銀河10番が左サイドからチャンスをつくる。
終了間際、皆実10番から9番へ!9番のシュートを銀河キーパーナイスセーブ!
このまま、銀河が踏ん張り、0-0で前半が終了する。
皆実が4-0で勝利する。


















































試合結果
関連イベント:令和元年度広島県高等学校サッカー新人大会 兼 第12回…