カテゴリー:記事
大門vs広陵 試合模様②! 令和元年度広島県高等学校サッカー新人大会 兼 第12回中国高等学校サッカー新人大会広島県予選 (2020-01-14)
会場:広陵高校

最初に先制点を奪ったのは大門。前半6分に、ペナルティエリア左角付近でFKを獲得。8番の左足のクロスから10番がファーサイドで合わせゴールを奪う。
大門は、10番、8番がボールを持つと起点となり攻撃をする。その8番が右サイドを抜け出しキーパーとの1対1を落ち着いてゴールに流し込み追加点を奪う。
2点リードされる広陵は、徐々にボールが繋がりだす。10番、15番がドリブルで何度も突破を試みる。ゴール前の混戦から、8番、9番がおしいシュートを放つが、大門の粘り強い守備苦しむ。
前半2-0、大門リードで折り返す。
後半に広陵は1点を奪うも逆転ならず、2-1で大門が勝利する。










試合結果
関連イベント:令和元年度広島県高等学校サッカー新人大会 兼 第12回…