カテゴリー:コラム>楽山文庫
善を為すも名に近づくこと無かれ。 (2020-01-17)
善を為すも名に近づくこと無かれ。(ぜんをなすもなにちかづくことなかれ)
【意味】善を行っても、名誉や名声を望んではいけない。
*善を行うことはりっぱなことですね。
そして一方では、善いことをすれば人から認められたいというのも自然なことでしょう。
しかし、自ら名誉名声を望むのは、人としては弱点になるのです。
結果として人から認められることはあっても、自分から名誉名声に近づこうとしてはならないのです。
謙虚な姿勢が伸び伸びした生き方になるのではないでしょうか。