カテゴリー:記事
瀬戸内vs就実 第17節! 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国 (2019-12-06)
瀬戸内高校 対 就実高校
(1-2)
(0-1)
(1-3)

得点
20分 瀬戸内 7番 田辺利樹
40分 就実 5番 湯淺怜夫
43分 就実 9番 松井愛篤
64分 就実 11番 野口悠吾

総括
前半立ち上がりは瀬戸内が積極的に前から仕掛け、中盤でボールを拾う機会も多く優位に試合を進める。20分、瀬戸内は20番からの浮き玉パスを7番が豪快に決めて先制。
その後、就実もサイド攻撃から起点を作り、次第に就実ペースになってきた。40分、43分と就実が立て続けに得点。後半は、就実が優位に試合を進める時間が続き64分にも左のドリブル突破から11番がヘディングシュートで得点し3-1で就実が勝利した。

注目選手
就実 7番 青木慧大










試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国