カテゴリー:記事
作陽vsファジアーノ岡山U-18 第17節! 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国 (2019-12-03)
作陽ーファジアーノ
0-0

前半は終始作陽ペースで試合が進む。作陽はサイドで数的優位を作り、パスを細かく繋ぎながらゴールに迫る。ファジアーノ岡山は前半は我慢の時間が続くが、カウンターから11番が何度もゴールに向かう。しかし前半0-0で折り返す。
後半はファジアーノがゲームの主導権を握る。ディフェンスラインからパスをテンポ良く回し、チャンスを作る。作陽は苦しい時間が続くが、56分に9番、59分に20番を立て続けに投入し、徐々に流れを掴む。後半ロスタイムに両チームともビックチャンスを作るが、得点を奪えず0-0で試合終了。
















試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国