カテゴリー:記事
広工大高vs沼田 試合模様④! 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島 (2019-11-21)
会場:広工大高

前半早い時間に先制点を奪った沼田は、低い位置からのヴィルドアップで相手陣内へ攻める。中盤15番が、常にパスを受けるいい動きをし攻撃の起点になる。トップの9番のパワーあるプレーも素晴らしい。
対する広工大高は、先制点を奪われたものの、4番、3番を中心とした守備からカウンターで10番、11番にボールを集める。すると、左サイドからのクロスに対しファーサイドから走りこむ2番が決め同点とする。
1-1のまま後半へ入ると、沼田がボールを持つ時間が増える。後半に4得点を挙げた沼田が5-1で勝利する。










試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島