カテゴリー:記事
文教vsAICJ 試合模様①! 第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会広島県予選会 (2019-10-21)
会場:広島経済大学FP

試合開始、両チーム運動量が多く、相手後陣までプレッシャーをかける。
文教が相手のプレスをうまくかわしながらパスを回す。前半早い時間で獲得したCK。左CKはファーサイドに上がると、キーパーの手をかすめ、5番が頭でシュートを打つ。一度はバーに弾かれるも9番が押し込み待望の先制点を奪う。
先制されたAICJだが、時間の経過と共にボールが綺麗に繋がり、文教陣内に攻める。左サイド6番のスピード突破。右サイド12番の切れ味鋭いドリブルから攻め、おしいチャンスが増えてくる。
11番、12番のパスからいい形で攻めの形ができる。
前半、文教1点リードで後半へ。
後半になると、経験値が多い文教が前半から修正をかけ、ボールを支配する時間が増える。
しかし、AICJも最後まで諦めない。時間の経過と共に攻撃に厚みをつける。中盤での運動量もあげ、相手のボールにくらいつく。
最後までAICJは文教ゴールを目指すも得点を奪えないまま試合は終了する。
結果は1−0で文教が勝利する。




















試合結果
関連イベント:第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会広島県予選会