カテゴリー:記事
就実vsファジアーノ岡山 第13節! 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国 (2019-09-23)
会場:岡山学芸館瀬戸内グラウンド

就実 1-1 ファジアーノ岡山U-18

両チーム運動量豊富で守備が安定している。球際の激しい攻防が随所にあった。
26分にファジアーノ3番、29分に就実11番がそれぞれ惜しいシュートを放つ。
58分就実のCK8番のボールを19番がヘディングで合わせて先制する。
就実に流れがいきかけたが、67分ファジアーノ10番がドリブルで持ち込み右足で同点ゴールを決める。
その後も互いに運動量は落ちない。点を取りにいこうとするプレーが多くあった。
1-1で終了する。












試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国