カテゴリー:記事
広島大学vsアンジュU18 試合模様④! 第35回広島県女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会 広島県予選会 (2019-09-12)
会場:武田学園

広島大学は、前線にスピードある26番と、起点となる9番を構え、攻撃の起点となる。対するアンジュは、この攻撃陣をどう抑えるか。
序盤、カテゴリが上の相手に対し、アンジュは勢いあるプレッシャーで縦に早い攻めをし、ゴール前までいくも決定的なチャンスをつくることができず。
すると14分。広大は、右サイド深い位置で9番がパスを受けると、ドリブルで縦に突破する。低いクロスに25番が右足で流し込み先制点を奪う。
先制されるアンジュは、9番のシュートなど、攻撃の形が徐々に生まれだす。
前半、広大1-0の1点りーで折り返す。

後半開始まもなく、3分に広大は後ろからのロングボールに、9番が抜け出す。最後はキーパーと1対1になり、冷静にゴール角に決め追加点を奪う。
勝利するには3点が必要になったアンジュは、11番、10番がボールを持ち積極的に前をむき起点となり、広大ゴールを脅かす。24番も中盤でボールを受け、左右にいいロングパスを送る。
追いかけるアンジュに対し、広大ディフェンス、ゴールを許さない。
このまま試合は終了し、2-0で広大が勝利する。




















試合結果
関連イベント:第35回広島県女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯 JF…