カテゴリー:記事
広島観音vs山陽 試合模様①! 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島 (2019-06-24)
会場:山陽高校

観音はセカンドボールの奪取率が高く、相手へプレッシャーをかけボールを奪い一気に攻める。10番が前線へいいパスを送り、11番が裏へ抜け出す形でおしいシーンを何度も作る。10番のシュートはバーをたたく。ゴール前のフリーキックからゴール前の混戦を19番が押し込み先制点を奪う。
山陽は、56番がスピードあるいい動きを前線で見せる。その56番はするどいシュートを打つが、観音GKのセーブに阻まれる。
前半終盤に観音は、右サイドを6番、9番で崩し、最後は11番がゴール前で押し込み追加点を奪う。




















試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島