カテゴリー:ニュース>イベントコーナー
SANFRECCE HIROSHIMA F.C・6月14日(金)vs.湘南ベルマーレにて、「世界のトップアスリートとICHIGAN応援」企画実施のお知らせ (2019-06-12)
SANFRECCE HIROSHIMA F.C ==============================

6月14日(金)vs.湘南ベルマーレにて、
「世界のトップアスリートとICHIGAN応援」企画実施のお知らせ

============================== SANFRECCE HIROSHIMA F.C

サンフレッチェ広島では、6月14日(金)湘南ベルマーレ戦にて、
「世界のトップアスリートとICHIGAN応援」企画を実施いたしますので、お知らせします。
6月14日(金)の試合当日は、五輪制定記念日です。
その日にちなみ、広島にゆかりのある、オリンピック出場を経験したトップアスリートが、
エディオンスタジアム広島に大集合します。
また、場外のおまつり広場にて、2020年東京五輪オリンピックに出場する
代表チームのキャンプ地紹介、6月15日(土)から、広島広域公園第二球技場にて開催される
「FIH・シリーズ・ファイナル 女子ホッケー8ヵ国国際大会 in 広島」の
紹介ブースを設置します。
ぜひ、トップアスリートと一緒にサンフレッチェ広島をICHIGAN応援しましょう!

■対象試合
明治安田生命J1リーグ第15節
2019年6月14日(金)19:00キックオフ
サンフレッチェ広島 vs.湘南ベルマーレ @エディオンスタジアム広島

■来場予定トップアスリート
【ICHIGANになってくださるトップアスリートの皆さま】
・木村文子(エディオン)ロンドンオリンピック出場
・菊地栄樹(エディオン)ロンドンオリンピック出場
・油谷繁(中国電力)アテネオリンピック出場
・三橋亜紀(コカコーラ・レッドスパークス)ロンドン・リオオリンピック出場
・錦織えみ(コカコーラ・レッドスパークス)リオオリンピック出場
・森�浩司(サンフレッチェ広島)アテネオリンピック出場
※プロフィールは、下記参照

■トップアスリート参加イベント
17:55〜 WE FIGHT TOGETHERコーナーにて、トークショー
@場内・メインスタンド前
18:15〜18:45 オリンピックユニフォーム展示コーナーにて、皆さんとふれあいタイム
ハーフタイム 場内ラウンド

■おまつり広場(場外)展示内容
(1)事前キャンプ地紹介 16:00〜
○メキシコ選手団キャンプ地紹介(広島県)
 ・2020年に向けて、広島県内10市町で強化合宿をされるメキシコ合衆国選手団
  及びキャンプ地の紹介
 ・MAP展示
 ・特製クリアファイル・市区町村の観光パンフレット配布等
○キューバ(野球)キャンプ地紹介(広島市)

(2)ホッケー日本代表“さくらジャパン”の紹介コーナー 16:00〜
・「FIH・シリーズ・ファイナル 女子ホッケー 8ヵ国 国際大会 in 広島」紹介
・コカ・コーラレッドスパークス ホッケー部紹介コーナー
・ホッケーアジア予選チラシ配布
・コカ・コーラ・レッドスパークス選手使用道具展示

(3)トップアスリートユニフォーム展示コーナー 17:30〜
ゲストの皆さまがオリンピックに出場したときの、ユニフォームが勢ぞろい!

■お問合せ
株式会社サンフレッチェ広島 顧客戦略部 TEL 0570−011−320


≪トップアスリート プロフィール≫
◆木村文子(エディオン女子陸上競技部/2012ロンドンオリンピック出場)
女子100mハードル選手。2012年オリンピック競技大会(ロンドン)出場のほか、
日本陸上競技選手権大会では、これまで5回の優勝を誇り、
2017年世界陸上競技選手権大会(ロンドン)では、女子100mハードルにおいて
日本勢初の準決勝進出を果たした。
また、先日行われた2019年アジア陸上競技選手権大会(ドーハ)では優勝を飾った。

◆菊地栄樹(エディオンアーチェリー部/2012ロンドンオリンピック出場)
2009年のアーチェリー世界選手権で団体銅メダル獲得。
2010年アジア競技大会(広州)団体では6位となり、日本記録を樹立した。
2012年にはロンドンオリンピック出場のほか、2014年ワールドカップ上海大会で
日本人初の個人優勝を果たすなど国際大会でも数多くの実績をもつ。

◆油谷繁(中国電力陸上競技部 アドバイザー/2004アテネオリンピック出場)
マラソン元日本代表。中国電力初の世界陸上出場選手として、
2001年世界陸上エドモントン大会5位、2003年同パリ大会5位、
2004年アテネオリンピック5位入賞と活躍。
尾方剛、佐藤敦之と共に中国電力陸上競技部をけん引、
2004・2007年には全日本実業団対抗駅伝競走大会で優勝(ニューイヤー駅伝)一時代を築く。
現在は、陸上競技部アドバイザーとして活動。

◆三橋亜紀(コカ・コーラレッドスパークス ホッケー部
      /2012ロンドン、2016リオオリンピック出場)
高校時代には18歳以下の日本代表、山梨学院大学在学中には、
さくらジャパン(ホッケー女子日本代表)に選出、
2012年コカ・コーラレッドスパークスに加入、同年ロンドンオリンピックへ出場。
2016年のリオオリンピックで2度目のオリンピック出場を果たした。

◆錦織えみ(コカ・コーラレッドスパークス ホッケー部/2016リオオリンピック出場)
ポジションはフルバック、体を張った守備で、コカ・コーラレッドスパークスをけん引。
さくらジャパンに選出されると、2016年リオオリンピック出場を果たす。
2018年アジア競技大会では、金メダルを獲得。

◆森崎浩司(サンフレッチェ広島 アンバサダー/2004アテネオリンピック出場)
2000年サンフレッチェ広島加入、2001年ワールドユースU−20日本代表、
その後、アテネオリンピック予選、本戦では、左アウトサイドのレギュラーとして活躍。
サンフレッチェ広島では、2012・2013・2015年と3度のJリーグ制覇に貢献した。
2016年シーズンで現役を引退し、アンバサダーとして活躍中。