カテゴリー:記事
崇徳vs広工大高 試合模様④! 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島 (2019-05-16)
会場:広工大高

前半、崇徳は2点を決め、試合を優位に進め後半に入る。
得点が奪いたい広工大、11番を投入しボールを集めると攻撃の形が生まれる。
その11番はゴール前で獲得した直接FKを、右足でゴールを決め得点差を1点に縮める。
勢いに乗る広工大、左CKがゴール前に上がると、味方選手の折り返しを27番が叩き込み同点にする。
同点にされた崇徳は、前線の10番、14番にボールを集め広工大のゴールを目指す。
両チーム最後まで得点を狙うが、このまま2-2の引き分けで終了する。










試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 広島