カテゴリー:記事
就実vs高川学園 第2節! 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国 (2019-04-16)
会場:岡山学芸館瀬戸内グラウンド

就実 2-3 高川学園

前半7分 就実、7番のクロスを9番が決めて先制する。
この試合就実7番は右サイドからの突破で多くチャンスを作った。
22分 高川、PKで同点とする。
23分 就実、FKのこぼれ玉を9番が決める。
43分 高川、11番のクロスを18番がヘディングで決める。
2-2で前半を終える。
後半就実は縦に速い攻撃を仕掛け決定機を多く作ったが最後の所で決めることができない。
逆に高川は劣勢だったが耐えてアディショナルタイムにカウンターから決勝点を奪った。

得点者
7分 就実 松井愛篤
22分 高川 新山大地(PK)
23分 就実 松井愛篤
43分 高川 今田蒼葉
90+1 高川 内田裕也












試合結果
関連イベント:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 中国