カテゴリー:記事
バームクーヘン体験①!バームクーヘンカップ2019サッカー大会 (2019-03-13)
2019年3月9日、バームクーヘンカップ初日に、バームクーヘン体験が行われました。

100年前、ドイツ人捕虜のユーハイムによって日本全国に広まったバームクーヘンを昔ながらの製法で子供たちが作りました。

まずは、材料つくりです。
メレンゲ、その他の材料をひたすら混ぜる工程になるのですが、ここがとても大変です。今回は保護者やボランティアさんが材料つくりをしてくれました。肝心な作業だけに、ていねいにしてくださいました。




そして次は子供たちの出番です。
竹の中央に材料をつけ、火につけ竹をくるくる回し続けます。表面の生地がこんがり焼けたら、また同じように材料を表面につけ竹を回します。こうやって層をどんどん厚くしていきバームクーヘンが出来上がっていきます。














最後に両端を切り落とし、竹から落とすとバームクーヘンの完成です。
出来立てのバームクーヘンをおいしくいただきました。










試合結果
関連イベント:バームクーヘンカップ2019サッカー大会