グラウンド情報

吉田サッカー場
よみ よしださっかーじょう
略称 吉田サッカー場
主な施設 吉田サッカー公園(よしださっかーこうえん)は、広島県安芸高田市にあるサッカー施設。現在はJリーグのサンフレッチェ広島の練習場として主に使用されている。

練習場の設備の良さとしてはJリーグでもトップクラスで、コート3面(うち2面天然芝・1面人工芝)、トレーニングルームや食堂も設置されている。トレーニングルームは有料ではあるが一般客も利用することが可能。駐車場も普通車160台分設置されている。

クラブハウスではサンフレッチェ広島のグッズ販売や、過去の歴史などを紹介したミュージアムもある。

また、サンフレッチェ広島ユースもトップチームと同様にこの練習場を使用しており、その設備の良さから、高校サッカーの有力校も練習試合などで訪れたり、ユース選手権の会場として使用されることもある。

デメリットとしては、広島市からは遠距離にあり、公園の周囲には民家が数件建っている程度の非常に閑散とした場所である。その為、公共交通機関で行こうと思うと非常に行きにくい。JR芸備線向原駅からバスで行けるが、本数が少ない上に、公園最寄りのバス停からは徒歩15分程度かかる。また向原駅からはタクシーで15分程度だが、行きは駅前からなので問題はないが、帰りのタクシーを拾うことが困難である。無難なのは自家用車で行くことだろう。駐車場は無料で数もあるので、満車になることはほとんど無い。

また、公園内では一部携帯電話のつながりにくい場所や、圏外となる場所もある。その上、山地付近にあるので冬になると雪の影響を受けやすく、積雪により公園自体が閉鎖されることもある。よってサンフレッチェ広島の練習も行えないこともあるが、その場合はホームスタジアムとして使用している広島ビッグアーチや、そのビッグアーチに隣接するサブグラウンド、また年に数試合公式戦を行う広島スタジアムや、安芸郡坂町にあるマツダ鯛尾グラウンドなどで練習を行っている。
場所・連絡 〒731-0543 広島県安芸高田市吉田町西浦187-1
℡0826-42-1600
googleマップで検索