イベント情報

第15回ちゅ一ピーカップサッカー2019 中国新聞8人制サッカー(U-11) 広島支部予選大会
開催
期間
12月15日 〜 12月16日
種目  
概要 第15回ちゅ一ピーカップサッカー2019 
中国新聞8人制サッカー(U-11) 広島支部予選大会

1.主  催 公益財団法人 広島県サッカー協会 第4種委員会

2.主  管 広島市サッカー協会 第4種委員会 (担当:安芸区)

3.期  日 平成30年12月15日(土)・16日(日)

4.会  場 15日(土)・・・千田公園、みどり坂小学校、中筋小学校、春日野小学校
               牛田小学校、観音小学校、似島小学校

16日(日)・・・船越小学校

5.参加資格 ・公益財団法人 日本サッカー協会の第4種に加盟登録した団体(チーム)であること。
・公益財団法人 日本サッカー協会の第4種に加盟登録した団体(チーム)の登録選手であること。
・選手の年齢は、平成31年4月1日で12才未満であること。
・選手は、スポーツ傷害保険に加入していること。
    ※選手は、大会期間中移籍をしての複数チームからの参加は認められない。
     指導者についても同様とする。

6.試合方法 トーナメント方式とする。

7.大会規定 ①2018JFA8人制サッカー競技規則に準ずる。
②選手登録は16~20名とし、1ピリオド、2ピリオドは選手を総替えすること。3ピリオドのみ選手の交代は「自由な交代」とする。
③試合時間は12分―0分―12分―3分―12分とする。(3ピリオド制)
ただし、第3ピリオドは、6分たったところで、ピッチを入れ替わり、キックオフからのスタートとなる。同点の場合は、3人ずつのPK戦を行う。
④競技のフィールド
・68m×48m(但し、会場都合に合わせる)
・ペナルティーマークの縦 12m
・ペナルティーマーク    8m
・ペナルティーアークの半径 7m
・ゴールエリアの縦     4m
・センターサークルの半径  7m
・ゴールの大きさ      少年用ゴール
⑤ボールは4号球で縫いボールとする。
⑥競技者の数
・8人(内1人はゴールキーパー)
・同じ選手が3ピリオド連続して出ることはできない。
※極端な身体の不調等の場合を除き、全員必ず1ピリオド以上、2ピリオド以下の時間をプレーする。
・ベンチ入りの人数は、原則として監督1人、コーチ2人、交代選手のみとする。
⑦ユニフォーム(上着・パンツ・ストッキング)は、濃淡2色を用意すること。
⑧審判1人制とする。予備審も審判服の着用(防寒着着用可能)
⑨警告と退場について
        ・競技者が退場を命ぜられた場合には、その競技者のチームは交代要員の中から
         補充する事ができる。主審は、競技者が補充されようとしている間は、試合を
         停止する。
        ・本大会において退場を命ぜられた競技者は、本大会の次の1試合に出場できない。
        ・本大会の異なる試合において警告を2回受けた競技者は、本大会の次の1試合に 
         出場できない。ただし、本大会終了時点で累積の警告は消滅するものとする。


※申合せ事項
○メンバー表は試合ごと15分前までに会場本部に提出すること。

○選手交代は、アウトオブプレー時に行うこと。

○ベンチ内選手の起用について
・ベンチに入っている選手は全員1ピリオド以上出場しないといけない。試合に出場しない選手は、ベンチに入れない(県大会要項)。
 ただし広島市予選においては、出場しない選手も出場選手と区別しベンチ入りは可能とする。

○試合開始前の人数、選手証による確認について
・その日の最初の試合に競技可能な選手が16名以上、揃ってないといけない。揃っていないと不戦敗になり、フレンドリーマッチ扱いとする。会場到着後速やかに会場本部にて選手証で確認すること。その後の試合については、負傷・体調不良などのやむ終えない理由がある場合は、会場本部の許可を得れば、16名以下でも参加することができる。今回の予選では、15日・16日の両日の最初の試合を対象とする。

○選手交代について
・1・2ピリオド中の途中交代は原則として認めない。但し、負傷の場合は交代を認めるが、交代により2ピリオド以上出場する選手が出ないように注意すること。(3ピリオドにまたがって出場することは認められない。)

  ○1位を広島Ⅰ代表、2位を広島Ⅱ代表とする
    大会初日平成31年1月26日(土)大会2日目2月3日(日)
      に行われる広島県決勝大会に出場する権利と義務を有する。

このイベントに関連する記事

関連する記事はありません。


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。