イベント情報

2018少年少女健全育成 ダイキ瀬戸内カップ
開催
期間
10月14日
種目  
概要 【趣旨】
サッカー交流を通じて少年少女の健全育成を図るとともに低学年代のサッカー技術の向上及び成果を発揮するステージ作りを目的とする。
【主催】
サッカー大会実行委員会
(各チーム責任者を委員とする。委員の代表者を委員長とする。委員長は1年ごとの持ち回りで選任する。(当番制) 今回は、初めてのことであるため、ダイキスポーツの平石を委員長とする。)
※無償で行う大会の為、大会運営及び各チーム設営などにご協力を宜しくお願い致します。
【共催】
株式会社 フレンドリー・スポーツ
【後援】
一般社団法人 ダイキスポーツ振興事業団、広島県瀬戸内高等学校
【開催日】
2018年10月14日(日)瀬戸内高校グラウンド
【時間】
開会式:08時50分 開会式 挨拶 神垣校長
(グラウンド開門8時00分)
試合時間:09時15分~15時30分
表彰式:15時35分 予定  ※閉会式は行いません。試合日程が済んだチームから随時解散とします。
【会場】
広島県瀬戸内高校内グラウンド(人工芝)
【対象】
U-10 12チーム
【参加費】
無料
【参加留意事項】
・少雨決行します。
・台風の場合安全を考慮し、中止をよぎなくされることもあります。中止の場合、前日18時ころに各チーム代表者に連絡をします。
・女子についてはU-11までの出場を認める。
・大会中で起きた怪我の応急処置はしますが、それ以降大会運営側は責任を負いかねます。各チームでスポーツ保険に加入をしてください。
・当日は真夏日が予想され、各チームにおいて熱中症対策を施すこと。傘の準備、水分補給、塩分の補給、タオル、着替え等あらゆる対策を施すこと。
・瀬戸内高校会場内には駐車場はありません。各チーム近隣有料駐車場を利用してください。
・喫煙については指定の場所でお願いします。(校内グランドを含めすべて禁煙です。校外で喫煙となります)
・各チームでごみについては持ち帰りをお願いします。
・食事は、校庭外でお願いします。コートの中は飲料水だけです。
・食堂で食事ができます。クーラーも効いています。また、自動販売機もあり、市販より少し安価です。
・異常の気温により選手の安全を確保するために、大会が中止となる可能性もあります。

【競技方法】
・12チームを4グループ(各3チーム)に別れ予選リーグを行う。
(勝ち点制で順位を決める(勝3点、分1点、負0点))
※勝ち点が並んだ場合、得失点>総得点>当該チームの対戦成績>抽選
・各グループ1位が決勝トーナメントにて優勝を決める。
・各グループ2位、3位はフレンドリーマッチを確保する。
【競技規則】
1.競技者人数   6名(内1人はゴールキーパー)
交代は無制限 
2.競技者用具   レガースを着用しなければならない
ゴールキーパーはフィールド内プレーヤーと区別がつくようにする
3.競技時間 前半10分ー休憩3分ー後半10分 1試合20分ゲームとする。
           (気温により飲水タイムを行うことがあります)
4.ボール     4号球を使用する
5.審判 対戦チーム同士で相互審判とする。
1人制(主審1人)
オフサイドあり(ルールを覚えるためにも審判の方は指導をお願います)
6.試合の再開について
・ゴールラインから出たボールはゴールキックで再開する。
・タッチライン外にボールが出たときスローイン。
・守備側チーム選手によってゴールライン外にゴールが出たときは攻撃側のコーナーキック。
7.不正・不法行為 以下䛾行為が意図的だと認められたとき、相手競技者にフリーキックを与える。
8.フリーキック 上記不正・不法行為があった場合、そこの場所からフリーキックを相手競技者によって行う。
【表彰】 優勝、準優勝、3位
試合
結果
スポーツオンライン

このイベントに関連する記事

2018少年少女健全育成 ダイキ瀬戸内カップ …
(スポーツニュース 10/13)


このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。