カテゴリー:ニュース>サンフレッチェ広島情報
サンフレッチェ広島創立25周年記念事業JR西日本「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」JRバス中国「サンフレッチェ広島専用デザインバス」 (2017-02-11)
ANFRECCE HIROSHIMA F.C ==============================

サンフレッチェ広島創立25周年記念事業
JR西日本「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」お披露目式典、ならびに
JRバス中国「サンフレッチェ広島専用デザインバス」報道公開について

============================== SANFRECCE HIROSHIMA F.C

このたび、サンフレッチェ広島創立25周年記念事業の一環として、
西日本旅客鉄道株式会社広島支社様ならびに中国ジェイアールバス株式会社様の
多大なご支援ご協力を得て、「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」
「サンフレッチェ広島専用デザインバス」の導入が決定し、
お披露目式典ならびに報道公開について、お知らせいたします。

■開催日時
2017年2月20日(月)
◆サンフレッチェ応援ラッピングトレインお披露目式典
 横川駅(2番のりば)10:15〜10:45頃まで
 【式典出席】
 弊社からは、織田秀和代表取締役社長、森崎浩司アンバサダー、サンチェが出席します

◆サンフレッチェ広島専用デザインバス報道公開
 横川駅南口(NKビル横の駐車場跡地)10:45〜11:45頃まで
 ※JR西日本様の「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」お披露目式典終了後から1時間程度
 ※お披露目式典終了後、織田秀和代表取締役社長、森�浩司アンバサダー、サンチェが出席します

■電車について
◆サンフレッチェ応援ラッピングトレイン
【仕様と導入経緯】
JR西日本様が地域に根ざす企業として、自治体や地元企業などと一緒に
地域の活性化を図っていく取組みを進められており、
このたび、サンフレッチェ広島創立25周年事業の一環として、
「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」を運行することで、
広島県全体の賑わい創出につながることを目的として導入に至りました。
運行する列車は、主に山陽本線(三石−下関間)・呉線・可部線で運用している
115系の編成車両となります。

【デザイン】
クラブカラーである紫をベースに、創立25周年記念ロゴやエンブレム、クラブスローガン、
サンチェ・フレッチェがあしらわれ、一目でサンフレッチェ広島と分かる
地域の皆様に愛されるデザインとなっています。

■専用デザインバスについて
◆サンフレッチェ広島専用デザインバス
【仕様と導入経緯】
最新の安全装備を備えたいすゞ自動車製の大型バス「ガーラ」で、
正座席45席・補助席9席の車両。一番後ろより2列目は回転シートとなっており、
横向きにしてサロン風としての利用も可能。
また、各座席にはコンセントも装備、選手のプライバシーを守るための
黒色のプライバシーガラスを採用しています。
座席の枕カバーにはサンフレッチェ広島のエンブレムをワンポイントで配置しており、
特別感を演出しています。
2015シーズンの優勝パレードでお世話になったご縁から、
このたび弊社と中国ジェイアールバス株式会社様との間で
「チームバス・オフィシャルサプライヤー」として契約を結び、導入に至りました。
2017シーズンより、監督・選手を輸送する唯一の専用デザインバスとして、
試合会場や空港への送迎に使用いたします。
また、旅行会社が企画するアウェイツアーをはじめ、日常的に貸切バスとしてご利用いただけます。

【デザイン】
2015シーズンにFIFAクラブワールドカップで世界三位に輝いた弊社にふさわしく、
「スタイリッシュで街行く人々がワクワクし、子供たちに夢を与える」をデザインコンセプトにし、
ボディは紫紺(しこん)で塗装、欧州のビッグクラブのチームバスを参考に、
エンブレムを大胆に配置することで、サンフレッチェ広島を通じて
地域の皆様方が誇りを感じていただけるデザインに仕上がっています。



■取材についてのお問合せ
2017年2月16日(木)17:00までに、別紙の取材参加申込書にて、お申込ください。
◆JR西日本広島支社 営業課 TEL(082)264−7420
◆中国ジェイアールバス株式会社 総務部(広報担当) TEL(082)261−0512