カテゴリー:コラム>山と花模様
古道!安芸高田市吉田町から広島! (2013-04-09)
古道は毛利元就時代(約500年前)のもので安芸高田市吉田町から広島に向かうのに使われていたそうです。
今回30名のメンバーと当時のことを想像しながら、靴うらに落ち葉と石ころを強く感じながら心地よいウオーキングとなりました。
山の中にはいると、草鞋でよくもこのような山道をと、また薄暗いところでは盗賊に襲われる恐ろしさ想像しての賑やかなものとなりました。
 今回、古道を歩くにあたって多くの人に倒木や石ころのかたずけをお願いしました。これらがないと歩けるものではありません。

今から歩く古道を目のまえに地図を確認


建物や石碑の説明を聴く


山中の古道


当時の宿場を忍ばせる今も残る裏道