カテゴリー:ニュース>トップニュース
全国高校サッカー選手権大会 瀬戸内高校 残念ながら決勝進出ならず!、 (2019-01-13)
準決勝は、まず、青森山田がPK戦を制して、決勝へ進出!
瀬戸内 vs 流通経済大柏
互角の立ち上がり!
5分、流通の10番がいいフェイントから縦のスルーパスを9番がうまく受けて、シュートを決める!
9分、瀬戸内ビックチャンス!
10分、流通4番が右からドリブル突破!深い位置からクロスを入れ、20番が決める。
流通は右サイドからチャンスをつくる。
41分、流通5番が頭で決める。
44分、瀬戸内10番がシュートするが、サイドネット!
前半3-0で流通がリードして、終了する。
後半、瀬戸内が押し込む展開でしたが、9分、流通10番がテクニカルなトラップからシュートを決めるスーパーゴールを決める。
瀬戸内はなかなか、フィニシュする形が作れない。流通がしっかり、ボールの出所をおさえる。
29分、流通21番がコーナーキックから押し込む追加点を奪う。
42分、瀬戸内21番がシュートする。
瀬戸内の応援が続く!
このまま、流通が5-0で勝利する。


全国高校サッカー選手権大会 瀬戸内高校 準決勝進出!
1月12日14時20分キックオフ VS 流通経済大柏!
瀬戸内高校の決勝進出をみんなで応援しましょう!

2019年1月5日、14時5分、瀬戸内 vs 日本航空がキックオフ!
立ち上がり瀬戸内が攻め込む。
しかし、5分過ぎから、日本航空のボールへの早い寄せとボールテクニックが瀬戸内をまさり、瀬戸内苦戦となる。何度も決定的なチャンスを日本航空がつくるが、瀬戸内キーパーとDFが集中力を切らさず、守る。
しかし、瀬戸内も迫力ある攻撃をする。ビックチャンスを作り、日本航空のゴールを脅かす。
38分、瀬戸内の9番からのクロスを7番が頭で決める。素晴らしい速攻でした。
ゲームの主導権は日本航空ですが、流れは、瀬戸内でした。
このまま、1-0で前半が終了する。
後半、しっかり守って、カウンターで流れを作りたい瀬戸内!
立ち上がりから、瀬戸内が積極的攻め込む。
瀬戸内10番のシュートはポスト!
8分、日本航空のゴール前の混戦から瀬戸内がゴールかと思われるシーン!日本航空が守りきる。
直後、日本航空10番がシュートするが、キーパーが守る。
攻守の切り替えが早い。
15分過ぎから、日本航空が主導権を握り、分厚い攻撃!
耐える瀬戸内!
盛り返す瀬戸内!
残り10分となりました。
36分、日本航空のシュートが惜しくもバーの上!
40分、3分アディショナルタイム!
このまま、耐えた瀬戸内が1-0で勝利する。




















2018年12月30日に開幕した全国高校サッカー選手権大会、広島県代表として出場する、瀬戸内高校が勝利を重ね、広島県勢9大会ぶりのベスト8、準々決勝まで駒を進めました。

2回戦、3回戦(1回戦は組合せ上なし)で勝利を収め、準々決勝まで勝ち進みました。

準々決勝は
2019年01月05日 14:10 vs日本航空

1戦1戦勝利を収め、悔いのないように選手の皆さんは頑張って下さい。