カテゴリー:ニュース>スポーツニュース
第41回広島県女子サッカーリーグ(2018年度) 7月1日試合結果。1部は暫定でアンジュU-18が首位。 (2018-07-03)
2018年7月1日、第41回広島県女子サッカーリーグ(2018年度)が各会場で行われました。

Aリーグ
山陽高等学校 0 - 5 アンジュU-18 2018/07/01 試合終了 山陽高等学校










ツネイシ 5 - 2 大河FC 2018/07/01 試合終了 山陽高等学校














●6月24日試合結果●
Aリーグ
首位対決が行われました。文教女子大vsアンジュU-18の試合は文教女子大が勝利をし、単独首位に!

山陽高等学校 0 - 2 ツネイシ 2018/06/24 試合終了 山陽高等学校
文教女子大学 6 - 0 アンジュU-18 2018/06/24 試合終了 山陽高等学校
HANAKO 0 - 10 大河FC 2018/06/24 試合終了 広域公園補助G


Bリーグ
大混戦となっており、アンジュU-15、SRC、アンジュBINGO、AICJ、廿日市FCが勝点6で並ぶ。

AICJ 2 - 0 吉島 2018/06/24 試合終了 広域公園補助



今年度はAリーグ8チーム、Bリーグ9チームの総当たり戦が年間を通し行われます。

他の女子の大会もリーグ途中に入る中ですが、勝点を少しづつ積み上げていき優勝を目指し頑張って下さい。

Aリーグ
2試合終わって、アンジュU-18、文教女子大学、シーガルが2連勝。

Bリーグ
1試合少ないアンジュU-15が首位。

試合結果
関連イベント:第41回広島県女子サッカーリーグ(2018年度)