カテゴリー:記事
盈進vs崇徳 試合模様④! 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 HiFAアドバンスリーグ (2017-05-18)
会場:広工大高校

崇徳は相手キーパーのパスミスをカットすると無人のゴールにシュートを決める。左サイド11番のクロスを25番が見事なトラップからシュートを狙うが相手選手に詰められる。直後のセットプレーのこぼれたまを詰め追加点。
盈進は56番が積極的にドリブルで仕掛け、右足のシュートはバー直撃。するとゴール前絶好の位置でフリーキックを獲得する。29番が右足で低いシュートをうまく打つがポストにあたりノーゴール。
崇徳7番のスルーパスに26番が反応し、キーパーとの1対1を流し込む。
盈進は56番を中心に崇徳ゴールに迫る。すると後半中盤にPKのチャンスを40番が決め1点返す。終了間際にも直接フリーキックを左エリア外でうけ29番が右足素晴らしいゴールを決め得点差を縮めたがここで試合が終了する。
結果は2-3で崇徳が勝利する。










試合結果
関連イベント:高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 HiFAアドバンスリーグ