カテゴリー:ニュース>フレスポのお知らせ
広島出身の友廣壮希(カンボジアリーグのプロサッカー選手)「カンボジアひろしまハウス」の現地マネージャーに就任 (2017-02-15)
知っている方、気付いている方もいらっしゃるとは思いますが、「カンボジアひろしまハウス」という貧しい子や、家庭環境に問題のある子供達に無料で勉強を教えている施設の現地マネージャーに就任致しました。

...
10年前の建設当時は、「ひろしまハウス」は、原爆によって壊滅した広島の歴史を、内戦やポル・ポト派による虐殺にさらされたカンボジアの人に知ってもらい、子供達に学べる環境を提供する事をコンセプトに建設されました。

現在では、路上生活をする子供や、近隣に住む貧しい子供30名ほどが勉強を学びに来ています。

ひろしまハウスは経営がカンボジア広島交流会という広島にあるNPO法人が行っておりますが、運営費など様々な問題があり現地にいる広島出身の自分が日本側と連携を取り「ひろしまハウス」を盛り上げ、建て直しに力を貸してほしいと話を頂き、自分も前身のタイガーでサッカーを通した子供達への支援をさせていただいておりましたし、広島出身として子供達の教育支援の最後の場としてどうしてもこの場所を残したいと思い、頑張ることに決めました。

今後はサッカーとの両立をしていく形となります。
サッカー選手だからこそ子供達に与えてあげられるものあると思っております。
まだまだ未熟な自分ですがここまで沢山の方が関わり継続されてきたプロジェクトをどうにかカンボジア人スタッフ達、カンボジア交流会の理事の皆さん、支援してくれる方々と一緒に協力しながら継続させていきたいと思っています!
金銭的にかなり厳しい状況に現在はなっておりますが、沢山の方から支援の手を差し延べていただいております!

今後とも皆様のお力添え何卒宜しくお願い致します!

そして今回広島のRCC様より「ひろしまハウス」と自分の活動などについて取材して貰い、それが明日15日の日本時間18:15から広島のニュース6で報道予定です!
生意気に色々なことを話していますが、ひろしまハウスの事を皆様に知っていただけるまたとない機会だと思っております!
是非御覧になってください!

こちらは「ひろしまハウス」のFacebookページとなっておりますので、チェックしてみてください!
リンク…/